逗子・葉山版 掲載号:2020年8月7日号 エリアトップへ

(PR)

神歯大附属病院 腎臓が寿命を左右する 尿が発するシグナルを察知

掲載号:2020年8月7日号

  • LINE
  • hatena

 肝腎要は「かんじんかなめ」と読み、極めて大切なものを意味する。この言葉にある”腎臓”と”肝臓”にまつわる話を3回のシリーズで紹介する。第1回は腎臓について。神奈川歯科大学附属病院腎臓内科の橋本逹夫教授=写真=に聞いた。

 慢性腎臓病は8人に1人が罹患している国民病。放っておくと人工透析に至る可能性の高い疾患である。糖尿病、高血圧などが主な原因で貧血、狭心症、骨粗しょう症などを合併する。慢性腎臓病による高リン血症の悪化は、寿命と逆相関で腎臓が寿命を左右するともいえる。定期的な通院と食事、睡眠、運動、血圧管理が大切になる。

 健康診断で行われる尿検査は、慢性腎臓病を無症状のうちに発見するとても重要な検査だが、「受診者に示される情報は限られている」と橋本教授。専門的な検査なら腎臓病、膀胱・尿管・尿道の病気のほか、脱水、塩分摂取量、電解質異常などの健康状態がより詳しく分かるという。

 同院腎臓内科では「透析導入を遅らせること」を第一に診療。経験豊富な腎臓専門医、管理栄養士、看護師、ソーシャルワーカーの多職種がワンチームで患者をサポートする。わずかな変化を見逃さない診断、無理のない食事療法、睡眠の質と運動習慣、さらには社会保障の活用まで踏み込んで支援。注目される慢性腎臓病と歯周病の関連は専門領域であり、十分な治療環境を整えている。

 尿検査は、毎週月曜日から木曜日に受けられる(予約制)。

神奈川歯科大学附属病院

横須賀市小川町1-23

TEL:046-822-8877

http://www.kdu.ac.jp/hospital/

逗子・葉山版のピックアップ(PR)最新6

アルツハイマー病を早期発見

神奈川歯科大附属病院

アルツハイマー病を早期発見

MRI画像のAI診断を活用

9月24日号

いざという時の備えに

オリジナル防災グッズ作りませんか

いざという時の備えに

自治会・学校などで使用

9月24日号

フットケアで快適な毎日を

高齢者の足のトラブルに対応

フットケアで快適な毎日を

取材協力/逗子メディスタイルクリニック

9月24日号

「良質肥料あります」

「良質肥料あります」

15kg入り1袋100円で販売

9月10日号

空き家の無料査定しませんか?

ウスイホーム逗子店

空き家の無料査定しませんか?

現況問わず即現金化

9月10日号

駅徒歩3分の好立地

東戸塚西口

駅徒歩3分の好立地

ケアハウスゆうあい

9月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月24日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook