逗子・葉山版 掲載号:2020年8月28日号 エリアトップへ

星座にまつわるエトセトラ 火星”やや”大接近

掲載号:2020年8月28日号

  • LINE
  • hatena

 火星は地球の一つ外側を回る惑星。地球とはおよそ2年2カ月ごとに接近します。その距離は、近い時で約5700万キロメートル。遠いときは1億キロメートルを超えます。そのため大接近や中接近、小接近と呼んだりするのですが、今年は「やや大接近」。最接近の日に突然明るくなるわけではなく、もう既に明るくなっています。22時の空で、今頃だと東の空低いところに、そして最接近の10月6日頃は、南東の空高いところに見えます。

 7月30日、NASAは火星探査機「パーセヴェランス」を地球と火星が近づくこのタイミングで、短時間で辿り着くことを狙って打ち上げました。6カ月後には、到着する予定で、火星の生命の痕跡を土壌から見つけ、保存することが目的です。探査機が向かっている火星。そんなことを思いながら見上げてみませんか?
 

逗子・葉山版のコラム最新6

星座にまつわるエトセトラ

星座にまつわるエトセトラ

「月を見上げて」

10月8日号

星座にまつわるエトセトラ

星座にまつわるエトセトラ

「やぎ座を探そう」

9月24日号

星座にまつわるエトセトラ

星座にまつわるエトセトラ

「星の美しい町」

9月10日号

星座にまつわるエトセトラ

星座にまつわるエトセトラ

「二百十日」

8月27日号

これからも被災地とつながり続ける

10年目の被災地【3】

これからも被災地とつながり続ける

3・11つなぐっぺし

8月27日号

現地で感じ、考えたことを伝えたい

10年目の被災地【2】

現地で感じ、考えたことを伝えたい

3・11つなぐっぺし

8月6日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月8日0:00更新

  • 9月24日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook