逗子・葉山版 掲載号:2020年10月9日号 エリアトップへ

星座にまつわるエトセトラ 栗名月

掲載号:2020年10月9日号

  • LINE
  • hatena

 中秋の名月は別名「芋名月」。ちょうど、里芋の収穫の時期で、芋をお供えしていたということあるようです。昔の子どもたちは、この日だけは人様の畑に片足だけ踏み込んで芋を盗んでも良いとされ、盗まれた芋はお月様が持っていったので、その畑は豊作になると言われていました。

 そして、旧暦九月十三日の「十三夜」「後(のち)の月」を「栗名月・豆名月」と呼びます。これも、栗や豆の収穫とそれを供えることからのよう。でも、私には里芋の断面が十五夜に、栗の形は十三夜の月に似ていると思うのです。皆さんもじっくり観てみてください。栗も里芋も縄文時代から食べられてきているもの。その頃からのDNAで、みんな栗やお芋が好きなのでしょうか?今年の十三夜は、10月29日。「月より団子」ならぬ、「月より栗」?月と一緒に、栗を味わってみてはいかがでしょう。
 

本まぐろ直売所

豊洲市場を仕切る大卸ならではの品揃え。8月6日~16日は毎日営業

https://www.yokosuka-honmaguro.com/

<PR>

逗子・葉山版のコラム最新6

星座にまつわるエトセトラ

星座にまつわるエトセトラ

「星空観察の必需品」

8月6日号

現地で感じ、考えたことを伝えたい

10年目の被災地【2】

現地で感じ、考えたことを伝えたい

3・11つなぐっぺし

8月6日号

忘れない つないでいくこと

10年目の被災地【1】

忘れない つないでいくこと

3・11つなぐっぺし

7月23日号

星座にまつわるエトセトラ

星座にまつわるエトセトラ

「プロメテウス」

7月23日号

星座にまつわるエトセトラ

星座にまつわるエトセトラ

「笹の葉さらさら」

7月9日号

星座にまつわるエトセトラ

星座にまつわるエトセトラ

「夏至を過ぎて」

6月25日号

あっとほーむデスク

  • 8月6日0:00更新

  • 7月23日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年8月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter