逗子・葉山版 掲載号:2020年10月23日号 エリアトップへ

逗子市 プレミアム付き商品券販売 全市民へクーポン配布も

経済

掲載号:2020年10月23日号

  • LINE
  • hatena
投票企画はこのPOPが目印
投票企画はこのPOPが目印

 逗子市は11月10日(火)から、プレミアム付き商品券の販売を開始する。コロナ禍で落ち込んだ地域経済の底上げを図るのが狙いで、発行総額は過去最高額となる4億5500万円。また、全市民に市内事業所で利用できる2千円分のクーポン券を11月中に配布。市民生活の下支えを図るとともに、商品券との相乗効果を狙う。

 「逗子応援プレミアム付き商品券」は1冊1万3000円分の商品券を1万円で販売する。500円の商品券が26枚つづりとなっており、市内の460店舗以上で利用できる。

 いわゆる「個人店」で使える「(中小規模小売店)専用券」が16枚、大型店やチェーンストアでも使える「(大規模・中小規模小売店)共通券」が10枚入っている。つり銭は出ず、現金と併用可能。購入対象者は逗子市民および来街者で有効期間は来年2月28日(日)まで。発行部数は3万5000冊で、1人10冊まで購入できる。

 また、9月末時点で住民基本台帳に記載されている市民を対象に1人1冊、「逗子応援クーポン券」が特定記録郵便で各世帯主に宛てに届く。金額は2千円分で、500円の共通券が4枚入っている。11月中に順次配布され、有効期間は11月10日から来年2月28日まで。発行総額は1億1920万円で冊数は約5万9600部。

 先月の市議会第3回定例会で関連する経費が盛り込まれた一般会計補正予算が可決されていた。

応援投票企画も

 商品券の販売とクーポン配布にあわせ、魅力発信とリピーター獲得につなげるメニューや商品の開発を後押ししようと、逗子市商店街連合会や逗子市商工会などが、「プレミアムメニュー応援投票企画」を実施する。「プレミアムメニュー」を用意した店舗を紹介し、市民から店舗への応援メッセージを添えた投票を募って上位3社を表彰するというもの。現在、各店が地元の食材を使ったメニューや、環境問題などの社会課題解決に繋がる取り組み、異業種コラボによる新サービスを開発しているという。

 逗子市商工会は「この機会に、気になっていたあのお店のメニューやサービスを楽しんでください。投票いただいた方には特別なプレゼントも用意しています」と話している。

 商品券の販売場所や利用できる店舗などの詳細は、11月1日に配布される広報ずし11月号に掲載される。「逗子応援プレミアム付き商品券」や「逗子応援クーポン券」については、市経済観光課【電話】046・873・1111へ。投票企画については市商工会【電話】046・873・2774、または同会フェイスブックページへ。

逗子・葉山版のトップニュース最新6

30年の歴史に幕

逗子市役所青い鳥

30年の歴史に幕 社会

「支えてくれた皆さんに感謝」

1月22日号

個性生かす場作り 評価

葉山すくパラ

個性生かす場作り 評価 教育

子育て支援 内閣府から受章

1月22日号

この声援「みんなに届け!」

この声援「みんなに届け!」 文化

地元チアグループが動画配信

1月8日号

オンラインで初開催

トモイクフェス

オンラインで初開催 コミュニティ文化

映像作品を募集

1月8日号

「コロナ禍でも動き続ける」

「コロナ禍でも動き続ける」 社会

任期折り返し 3年目の抱負語る

1月1日号

「葉山らしさ 磨く機会に」

「葉山らしさ 磨く機会に」 社会

山梨町政10年目の展望語る

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月4日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク