逗子・葉山版 掲載号:2020年11月20日号 エリアトップへ

自慢の愛艇は木製手づくり 豊岡さんのカヌー 大海原へ

文化

掲載号:2020年11月20日号

  • LINE
  • hatena
ビーチハウスの前に勢ぞろいした様々なタイプの木造自作艇とオーナーら
ビーチハウスの前に勢ぞろいした様々なタイプの木造自作艇とオーナーら

 木造のヨットやカヌーなどの自作艇に乗るボートビルダーの集い「Wooden Boat Builders Meeting」が今月14日・15日の両日、横須賀と三浦の市境に位置する矢作海岸で開かれた。

 逗子市在住の豊岡誠司さんが主宰する同イベント。全国の愛好家が持ち寄ったボート14艇が集結し、カヌーにマストを取り付けたセーリングカヌーにスタンドアップパドルなど、多彩な「愛艇」が浜に集った。

 豊岡さんはアウトドアとその道具を手作りするのが趣味で、これまでシーカヤックやSUPボード、パドルなどを手作りしており、昨年の春からはハワイやポリネシアの人々が古くから乗っている「アウトリガーカヌー」を一から制作。南伊豆の山から直径70cm、長さ5m、重さ1トンもあるセコイアの丸太を切り出し、国内におけるカヌー制作の第一人者から協力を得ながら、削り出しや防水塗装などを行ってきた。

 当日は約1年半越しの完成を祝い、進水式を開催。その後、颯爽と海に向かって漕ぎ出した。

 世界に一つだけのボートに乗り、情報交換をしながら交流を深めた参加者たち。自慢のセーリングディンギーを軽トラックの荷台に載せて新潟県からはるばる駆けつけた男性は、「市販のヨットは競技志向ばかりで、自分が乗りたい艇がない。設計図を頼りに木を製材するなどして2年がかりで完成させた」と笑顔で語っていた。

 WBBMは、自作艇オーナーの情報交換の場として2007年から春と秋に開かれているイベント。楽しみながら海洋文化を発信している。

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

災害時に自販機活用

【Web限定記事】

災害時に自販機活用 社会

葉山町が協定

1月22日号

映画通じ理解深める

映画通じ理解深める 文化

聴覚障害持つ女性描く

1月8日号

「一人で悩まないで」

鎌倉保健所

「一人で悩まないで」 社会

からだとこころの相談会

1月8日号

しめ縄は地元産で手作り

しめ縄は地元産で手作り 文化

上山口の須の宮神社

1月8日号

「困ったときはお互い様」

「困ったときはお互い様」 社会

学ぶ仲間を学生が支援

1月8日号

県内商店街巡って賞品

県内商店街巡って賞品 経済

商連かながわ ラリー企画

1月8日号

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月4日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク