逗子・葉山版 掲載号:2020年12月4日号 エリアトップへ

平和の尊さ伝えた5日間 つばきの会が原爆展

社会

掲載号:2020年12月4日号

  • LINE
  • hatena

 逗子市被爆者の会(つばきの会、上田芳雄会長=人物風土記で紹介)が先月20日から24日まで、逗子市民交流センターで「原爆展」を開催した=写真。

 毎年8月に、平和に関する映画上映や講演会などが行われる「ずし平和デー」の一企画として実施していた。今年はコロナ禍でイベント自体がなくなったが、規模を縮小し、感染症対策を徹底するなど工夫を凝らして開催にこぎつけた。

 今回は、原爆の威力を伝えるパネルや焼け野原となった街の写真といった資料のほか、埼玉県松山市にある「原爆の図丸木美術館」で常設展示されている「救出」と「少年少女」(作/丸木位里・丸木俊夫妻)の小型パネルを展示。来場者たちに原爆や戦争の悲惨さや平和の大切さを伝えた。

 また、同施設2階ロビーには被爆者たちが自身の経験をもとに描いた作品も並んだ。原爆投下から75年たった今でも脳裏に焼き付いている悲惨な場面を絵で表現し、今なお続く苦しみを文章で訴えた。

 上田会長は「例年より来場者は少なくなってしまったが、地域の子どもたちも来てくれ開催できて良かった。改めて、平和について考えてもらう機会になったら」と話していた。

葉山つつじカードが届きます!

6月1日から取り扱い店舗で使えます

https://hayama.yomsubi.com/

<PR>

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

町の歴史 発掘し伝え20年

町の歴史 発掘し伝え20年 文化

葉山郷土史研究会が記念号

5月14日号

一人で悩まず相談を

一人で悩まず相談を 文化

保健所が女性向け相談会

5月14日号

「珍しい皆既月食を見よう」

「珍しい皆既月食を見よう」 文化

かわいさんが観察会

5月14日号

安心安全に登山楽しんで

安心安全に登山楽しんで 社会

葉山・山楽会がガイドブック更新

5月14日号

埋もれた素材をバッグに

埋もれた素材をバッグに 経済

葉山町在住 佐野さん

5月14日号

「応援サポーター」に中澤さん

不動産会社ウスイグループ

「応援サポーター」に中澤さん 社会

5月14日号

あっとほーむデスク

  • 5月14日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 4月16日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter