逗子・葉山版 掲載号:2020年12月4日号 エリアトップへ

人気剣士 貝で再現 葉山町の角田さん

文化

掲載号:2020年12月4日号

  • LINE
  • hatena
「かいのどうぶつえん」のイノシシ君が人気キャラクターに扮したという設定
「かいのどうぶつえん」のイノシシ君が人気キャラクターに扮したという設定

 本紙コラム「砂浜で生まれたものがたり」で作品を連載している角田元さん(葉山町在住)が、現在大ヒット中のアニメ『鬼滅の刃』に登場する人物をモチーフにした「イノシシ剣士」を制作した。

 「割らない・塗らない・削らない」をモットーに、天然の貝を使って様々な作品を作っている角田さん。今回は、角田さんが「園長」を務める「かいのどうぶつえん」で、以前制作した「イノシシ君」が自分に似ているキャラクターがいると聞きつけ、変装したという設定だ。

 角田さんは毎週新作を作り発表。自宅玄関前に設置したショーケースに展示しており、地域の子どもたちが立ち寄る定番スポットになっているが、「今回はさすがにすごい人気だった。家にいても子どもたちの歓声が聞こえました」と笑顔で語る。

 イノシシの毛はウニのトゲで表現。下あごの部分には色の濃いものを使って本物により近づける工夫を凝らした。目はサザエの仲間の蓋の部分、ボロボロな刃が特徴的な2本の刀は、逗子海岸で採集したヤカドツノガイを繋げて再現したという。角田さんは「暗くなりがちな時期が続くが、子どもたちが喜んでくれて良かった。作っている私も楽しかったです」と話していた。他の作品は「かいのどうぶつえん」で検索を。

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

元気と生きがい地域に

元気と生きがい地域に 社会

有志団体がNPO法人化

4月30日号

弦楽合奏を堪能

弦楽合奏を堪能 文化

小泉ひろしさんが指揮

4月30日号

学生繋がる機会に

学生繋がる機会に 文化

団体の活動ウェブで紹介

4月30日号

展示スペースを一新

展示スペースを一新 文化

葉山まちづくり館

4月30日号

話題の場所に記者潜入

話題の場所に記者潜入 社会

レアな情報サイト

4月30日号

県内SDGs事例を冊子に

県内SDGs事例を冊子に 経済

中小企業の15事例掲載

4月30日号

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 4月16日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter