逗子・葉山版 掲載号:2020年12月18日号 エリアトップへ

回顧ずし・はやま 2020〜紙面で振り返る1年〜

社会

掲載号:2020年12月18日号

  • LINE
  • hatena

 暮らしの風景が一変した2020年。地域社会の課題が浮き彫りになった一方、創意工夫で困難を乗り越える試みが行われた。両市町の主だった話題を紙面から振り返る。

葉山警察署100周年

 葉山警察署が設立100周年を迎え、1月24日に記念式典を開催。鈴木達也署長は「安心安全な葉山町を次の100年に繋いでいけるよう、署員一同、全力を尽くしていく」とした=写真【1】

軽症者受け入れ

 神奈川県は4月8日、新型コロナウイルス感染者のうち、無症状者・軽症者を湘南国際村センターで受け入れることを表明。翌日から運用が始まった。

ズーバーイーツ開始

 逗子葉山地域に特化したテイクアウト代行サービス「ズーバーイーツ」が4月末から開始。特定非営利活動法人地域魅力が実務を、湘南葉山不動産株式会社が資金面をサポート。自粛要請に苦しむ飲食店と地域住民を繋ぎ人気のサービスに。

逗子にPCR検査場

 逗葉医師会が5月18日、逗子市内にPCR検査場を開設した。これに際し、地元企業がオリジナルの遮蔽器具を制作し、寄贈した=写真【2】

逗子独立70周年

 第2次世界大戦中、軍都・横須賀市に合併されていた逗子市が独立し、7月1日で70周年を迎えた。逗子独立奉賛会の山口茂会長は「この歴史を後世に伝えていかなくてはならない」とした。

ウニを名物に

 小坪漁業協同組合が、海の厄介者「ムラサキウニ」を養殖。7月6日には地元スーパーやレストランでも提供され、全国でも珍しい地産地消が実現=写真【3】

病院誘致4度目の断念

 逗子市は7月17日、総合的病院の誘致を断念すると発表した。これで4度目。医療法人社団葵会と2022年度中の開設を目指していたが、病床数の確保が見通せず、両者の意向が一致した。

ごみ行政計画策定

 逗子市と葉山町、鎌倉市は8月、ごみ処理広域化実施計画を策定し公表。2025年から域内全ての燃えるごみを逗子市で焼却処理し、葉山町のクリーンセンターで生ごみ資源化施設を整備する。また。焼却施設は新設しない方針。

コロナ禍が直撃

 葉山町は4つの大型事業について、税収の状況が明らかになる今年5〜6月まで延期すると表明。9月30日の決算特別委員会で山梨崇仁町長は「3〜4年くらいの中長期の視点で、事業を完遂まで見込めるかが判断の基準になる」と語った。

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

弦楽合奏を堪能

弦楽合奏を堪能 文化

小泉ひろしさんが指揮

4月30日号

学生繋がる機会に

学生繋がる機会に 文化

団体の活動ウェブで紹介

4月30日号

展示スペースを一新

展示スペースを一新 文化

葉山まちづくり館

4月30日号

「競馬コトはじめ!」

大人の趣味講座

「競馬コトはじめ!」 社会

楽しみ方、面白さ、奥深さ

4月30日号

話題の場所に記者潜入

話題の場所に記者潜入 社会

レアな情報サイト

4月30日号

県内SDGs事例を冊子に

県内SDGs事例を冊子に 経済

中小企業の15事例掲載

4月30日号

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 4月16日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「競馬コトはじめ!」

大人の趣味講座

「競馬コトはじめ!」

楽しみ方、面白さ、奥深さ

5月8日~5月8日

逗子・葉山版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter