逗子・葉山版 エリアトップへ

2021年3月の記事一覧

  • 困窮世帯へ食料を

    逗子ロータリークラブ

    困窮世帯へ食料を 社会

    逗子社協へ寄付

     社会奉仕活動を行う逗子ロータリークラブが先月25日、逗子市社会福祉協議会に寄付金を贈呈した=写真。 同協議会が実施する「フードドライブ...(続きを読む)

    3月5日号

  • 横浜の図書館利用可能に

    横浜の図書館利用可能に 文化

    逗子市4月1日から

     逗子市は今月1日、横浜市教育委員会と「図書館の相互利用に関する協定」を結んだ。これまで逗子市民が横浜市立図書館所蔵の本を借りる際は逗子市立図書館を経由していた...(続きを読む)

    3月5日号

  • 「いざに備えて家族で話し合いを」

    「いざに備えて家族で話し合いを」 社会

    母親介護の新田恵利さんに聞く

     「おニャン子クラブ」の中心メンバーとして活躍した新田恵利さん(52)は、2014年から神奈川県内の自宅で母親(92)を介護している。突然始まった介護...(続きを読む)

    3月5日号

  • スペインとの絆 切手に

    スペインとの絆 切手に 社会

    市内郵便局で販売開始

     逗子市がスペイン王国セーリングチームのホストタウンであることを記念し、日本郵便株式会社関東支店がオリジナルのフレーム切手を販売している。世界屈指の強豪国として...(続きを読む)

    3月5日号

  • 健康増進 民間の力活用

    葉山町

    健康増進 民間の力活用 社会

    明治安田生命と協定

     葉山町はこのほど、明治安田生命保険相互会社と包括連携協定を締結した。 町民の健康増進に向けた取り組みや、はやまクリーンプログラムをはじ...(続きを読む)

    3月5日号

  • 全国初 逗子で認知症予防事業

    全国初 逗子で認知症予防事業 社会

    血液検査活用 未病推進の県も後押し

     血液検査で軽度認知障害のリスクを測定し、予防事業の効果を測定する日本初の実証事業が来月逗子市で行われる。関係者は「データを活用することで、認知症予防策の発見や...(続きを読む)

    3月5日号

  • 震災節目の年も心寄せる

    震災節目の年も心寄せる 社会

    市民団体が鎮魂ブース設置

     東日本大震災の発生から10年となる3月11日(木)、逗子の市民団体が被災地に思いを寄せてもらおうと、今年も追悼ブースの設置準備に奔走している。同日夕...(続きを読む)

    3月5日号

  • コロナ禍の学生支援考える

    コロナ禍の学生支援考える 教育

    ボラグループがシンポ

     「コロナ禍の学生支援を考えるシンポジウム」が3月21日(日)、オンライン会議ツールZoomで開催される。 主催は関東学院大学や逗子葉山...(続きを読む)

    3月5日号

  • イノシシ対策に役立てて

    イノシシ対策に役立てて 社会

    JAが対策団体に罠寄贈

     二子山山系に生息するイノシシの対策に役立ててもらおうと、JAよこすか葉山(龍崎智代表理事組合長)が、葉山町鳥獣対策協議会にくくり罠30基を寄贈した。...(続きを読む)

    3月5日号

  • 性のあり方特集で栄冠

    葉山町広報紙

    性のあり方特集で栄冠 社会

    県コンクール最優秀賞

     葉山町が毎月発行している「広報葉山」12月号が神奈川県広報コンクールで最優秀賞を受賞した。3年連続、直近7年間で6回目。担当職員は「より広範なテーマ...(続きを読む)

    3月5日号

  • 「聴こえの不安を感じたら」

    めがねの荒木 逗子店

    「聴こえの不安を感じたら」

    補聴器相談会3月28日まで

     加齢とともに避けられない聴力低下。聞こえづらさは日常生活でじわじわと進むため、本人が気付きにくく、早期発見が大切だ。最近では、マスクによる聴こえづらさを訴える...(続きを読む)

    3月5日号

あっとほーむデスク

  • 5月14日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 4月16日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter