逗子・葉山版 掲載号:2021年6月25日号 エリアトップへ

逗子市葉山町 基礎疾患ある人らへ接種開始 留学や海外赴任にも対応

社会

掲載号:2021年6月25日号

  • LINE
  • hatena

 高齢者への新型コロナワクチン接種が進むなか、逗子市と葉山町では、基礎疾患を有する人らに接種券の送付を始めた。海外留学や出張などを予定している人についても対応が始まり、「お急ぎの場合は直接お問合せ下さい」としている。

 逗子市では、今月1日から14日までの期間で年齢に関わらず基礎疾患がある人や高齢者施設等の従事者からの申請を受け付け。約4700人の対象者のうち、1600人の申し込みがあったという。接種券の発送は7月中旬を見込んでいる。

 また、窓口等で要望が寄せられていることから、海外留学や赴任、出張を予定している市民に対しても、申請があれば接種券の送付を始めた。個別医療機関での接種となる予定で、担当者は「お急ぎの方はお問い合わせください」と話している。接種券送付申請書(所定の理由による先行送付用)は市ホームページからダウンロードできる。問い合わせはワクチン接種コールセンター【電話】0570・010・081へ。

 葉山町では、「基礎疾患を有する」「高齢者施設等に従事する」「海外留学予定がある」町民に対して、申請すれば優先的に接種券を発送している。海外留学予定者への優先送付は、今秋から始まる新年度にあわせて出国する予定の人から寄せられた声に応えたという。町ホームページにある(優先接種用)接種券送付申請書に必要事項を記入し、郵送またはメールで送る。

 60〜64歳の町民は申請不要で、7月上旬から順次接種券を発送する。

 8月には50〜59歳の町民への接種券発送を開始する見込みという。夜間(18時以降)や個別医療機関での接種、幼保介護職、町内小中学校の教職員への優先接種についても今後、検討していくという。

 問い合わせは町ワクチンコールセンター【電話】0570・066・366へ。
 

逗子・葉山版のトップニュース最新6

妊婦への優先接種開始

逗子市

妊婦への優先接種開始 社会

配偶者や親も対象

9月10日号

英国選手艇を展示

葉山マリーナ

英国選手艇を展示 スポーツ

五輪の熱気伝える

9月10日号

高谷逗子市議が出馬表明

神奈川4区

高谷逗子市議が出馬表明 政治

次期衆院選は激戦必至

8月27日号

18歳以上の予約開始

葉山町ワクチン接種

18歳以上の予約開始 社会

個別医療機関でも受付

8月27日号

葉山の豊かな森を次世代に

葉山の豊かな森を次世代に 社会

「保全センター」活動開始

8月6日号

逗子IC再開は秋の見通し

逗子IC再開は秋の見通し 社会

激しい降雨の実態も明らかに

8月6日号

あっとほーむデスク

  • 9月10日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

  • 8月6日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月10日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook