逗子・葉山版 掲載号:2021年10月8日号 エリアトップへ

池子神明社 神輿が市重文に 180年前の伝統的木造建築

社会

掲載号:2021年10月8日号

  • LINE
  • hatena
池子神明社の神輿(逗子市教育委員会提供)
池子神明社の神輿(逗子市教育委員会提供)

 逗子市は9月21日、池子神明社の神輿を市重要文化財に指定した。

 神明社は源頼朝が創建したと伝えられ、明治時代に他の神社を合祀し、村社として現在地にまつられている。

 神輿は180年前の天保12年に鎌倉大工の河内長左衛門武則によって作られた。当時、流行病で困っていた池子村民が、領主である鎌倉の英勝寺から拝領したという。正統的な大工棟梁によって作られているのが特徴。これまで複数回の修理を経ているものの、一部を除き当初の部材や形式を留めており、伝統的木造建築としての価値が評価された。池子神明社神輿保存会の相川芳文会長は「多くの人に歴史を知っていただけたら。後世に大切に受け継いでいきたい」とした。

 2年連続で中止となったが、例年7月の例祭で地区内を渡御する。10月17日(日)の「お祭」では午後3時から4時まで、特別公開が行われる予定。

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

ガラスの伝統装飾に迫る

ガラスの伝統装飾に迫る 文化

まちづくり館で「きらく座」

11月19日号

アプリ活用し健康増進

逗子市

アプリ活用し健康増進 社会

ポイント貯めると賞品も

11月19日号

リストの世界を堪能

誰一人取り残さないまちに

誰一人取り残さないまちに 社会

来月 福祉教育セミナー

11月19日号

レジ前に詐欺防止ステッカー

レジ前に詐欺防止ステッカー 経済

クリエイト全店で

11月19日号

発祥のドリア販売

ニューグランド

発祥のドリア販売 経済

読者3人にプレゼント

11月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月19日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook