逗子・葉山版 掲載号:2021年12月3日号 エリアトップへ

フレスコボールで繋がり強化 沼間3丁目自治会

社会

掲載号:2021年12月3日号

  • LINE
  • hatena

 ラケットとボールがあればどこでも始められる気軽さが人気のスポーツ「フレスコボール」を通じて地域活性化につなげようと、沼間3丁目自治会が取り組んでいる。

 この競技はブラジル発祥で、相手を打ち負かすのではなくラリーが続いた数で競うため「思いやりのスポーツ」とも呼ばれる。11月27日には、沼間スポーツ広場で逗子フレスコボールクラブと沼間クラブによる合同体験会が開催され、国内トップ選手や地域住民がラリーを楽しんだ=写真。同自治会副会長でレクリエーション部長の清水一良さんは「一度やれば仲良くなれる。このスポーツを通じて、地域で顔の見える関係を広めていきたい」と話していた。

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

アカペラと和太鼓がコラボ

アカペラと和太鼓がコラボ 文化

2月、ワークショップも

1月21日号

シェアサイクルの感想募集

池田通りでお得に買い物

池田通りでお得に買い物 経済

「プレミアム商品券」販売中

1月21日号

小坪に車中泊スペース誕生

小坪に車中泊スペース誕生 経済

試行的運用開始 活性化目指し

1月21日号

春告げる「わかめ干し」体験

春告げる「わかめ干し」体験 社会

市観光協会らが参加者募集

1月21日号

「アマモの苗大きくなあれ」

「アマモの苗大きくなあれ」 教育

一色小で環境授業

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook