逗子・葉山版 掲載号:2021年12月17日号 エリアトップへ

(PR)

神奈川歯科大附属病院 知っておきたいインプラント

掲載号:2021年12月17日号

  • LINE
  • hatena

 歯周病やけがなどで失った歯を補う治療法のひとつにインプラントがある。欠損箇所に人工歯根を埋め込むものだが、元の歯と遜色ない咀嚼力を得られることが利点という。詳しい話を神奈川歯科大学の河奈裕正教授=写真=に聞いた。

* * * *

 素材として多く用いられているのが高純度チタン。”生体金属”と呼ばれるほど人体になじみ、アレルギーも起こしにくい。保険が使えず1本数十万円の自己負担が発生するが、先天的に歯がない場合や口腔腫瘍や事故で顎を大きく失うなどのケースでは保険が適用されることもある。同附属病院ではこうした難症例にも積極的に取り組んでいるという。

 インプラントの生着率は95%以上と高い水準。一方で糖尿病患者や喫煙者、口腔衛生状態の悪い人などは生着率が下がるため、事前に治療を済ませておく必要がある。

 手術は通院が一般的。2段階で行われることが多く、最初にインプラントを埋め込み、2〜4カ月後に歯肉外にインプラントを露出させて型を取れる状態にする。その後、仮歯で様子を見てから被せ物を装着して定期検診していく流れとなる。

 「インプラントを考えた場合、治療費を含め歯科医師からしっかりと説明を受け、長所・短所を理解し、納得してから治療を受けることが大切」と河奈教授はアドバイスしている。

神奈川歯科大学附属病院

横須賀市小川町1-23

TEL:046-822-8877

http://www.kdu.ac.jp/hospital/

逗子・葉山版のピックアップ(PR)最新6

がんの発見遅れに注意

神歯大附属病院

がんの発見遅れに注意

「定期検診」ためらわずに

5月27日号

「夜間運転用レンズ」体験会

めがねの荒木 逗子店

「夜間運転用レンズ」体験会

6月19日まで

5月13日号

一人暮らしは不安だけど老人ホームには入りたくない

積水ハウスグループの高齢者向け賃貸住宅 JR東海道本線「大船駅」バス5分

一人暮らしは不安だけど老人ホームには入りたくない

「マストクレリアン鎌倉」

5月13日号

全日程を無料で公開

野島 稔・よこすかピアノコンクール

全日程を無料で公開

若手ピアニストの登竜門

5月13日号

東京湾望む高台に和モダンの園舎

認定こども園ぎんなん幼稚園

東京湾望む高台に和モダンの園舎

「大神」施工の新園舎が完成

4月29日号

「歯周病」あきらめないで

神歯大附属病院

「歯周病」あきらめないで

抜歯しない治療の選択も

4月29日号

あっとほーむデスク

  • 5月27日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook