逗子・葉山版 掲載号:2022年1月21日号 エリアトップへ

小坪に車中泊スペース誕生 試行的運用開始 活性化目指し

経済

掲載号:2022年1月21日号

  • LINE
  • hatena
小坪漁港を一望する立地。左端のスペースにのみ、電源を備えている
小坪漁港を一望する立地。左端のスペースにのみ、電源を備えている

 小坪漁業協同組合が、逗子小坪シーサイドRVステーションの運用を1月7日から試行的に始めた。小坪地域の活性化や漁業者の新たな収入源確保などを目指して、市の水産業振興事業補助金をもとに漁協が運用する。

 場所は逗子市漁業振興センター裏手(逗子マリーナ側)。逗子市が所有し水産業の振興のために漁協が使用していたが、道具を置いたり網の修理で使われる程度で、あまり活用されていなかった。

 コロナ禍や昨今のキャンプブームで注目を集めるキャンピングカーやバンを使った「車中泊」のニーズをくみ取り、小坪エリアでの滞在時間や消費額増を目指す考え。1泊2千円で、専用サイトの手数料等を除いた額が、漁協の収入になる。

滞在×体験

 市経済観光課は漁協や観光協会と連携して、逗子市外に向けた小坪の魅力発信に力を入れている。刺し網漁といった漁業体験イベントは好評で、今後は体験企画や磯焼け対策などの活動を通じた環境教育と、カーステイを組み合わせたパッケージの提案も視野に入れる。

 1月17日現在、利用者はまだおらず、1件の予約が入っているという。焚火やテントの設営はできないが、コンパクトガスバーナー等の使用は可。24時間使える公衆トイレは近くにあり、1スペースのみAC電源が備え付けられている(500円)。利用者の意見を聞きながら整備を進めていくという。「目の前を遮るものがなく、早朝に漁船が沖に向かう様子や夕焼け時のヤシ並木は絶景。市民の方もぜひご利用ください」と担当者は呼び掛けている。レビュー投稿すれば無料になるキャンペーンを1月31日(月)まで実施中。詳細は【URL】https://carstay.jp/ja/stay

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

運動習慣つけよう

運動習慣つけよう スポーツ

逗子市が参加募集

6月24日号

野外保育の様子披露

野外保育の様子披露 文化

葉山もりのわ

6月24日号

県内初の女性部長誕生

逗子市商工会青年部

県内初の女性部長誕生 社会

田中美乃里さんが就任

6月24日号

「地元からできることを」

小坪住民協

「地元からできることを」 社会

ウクライナ支援募る

6月24日号

大舞台での活躍誓う

大舞台での活躍誓う スポーツ

葉山町空手道協会4選手

6月24日号

避難民に心寄せ

葉山町老人クラブ連合会

避難民に心寄せ 社会

県に義援金手渡す

6月24日号

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

  • 5月27日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook