逗子・葉山版 掲載号:2022年4月1日号 エリアトップへ

ゼロエミッション逗子を立ち上げた 半田 志野さん 逗子市在住

掲載号:2022年4月1日号

  • LINE
  • hatena

より良い未来を逗子から

 ○…2050年までの二酸化炭素排出実質ゼロを目指し、市民として主体的に取り組もうと、「ゼロエミッション逗子」を立ち上げた。4月23日(土)には、この問題における日本の第一人者の研究者らを招いたセミナーを初めて開催する。「より良いまちの未来に向けて、市民の皆さんが自分事となる機会になったら」と笑顔で語る。

 ○…これまでアムネスティ・インターナショナルやピースウィンズ・ジャパンなどに勤め、難民支援や災害復興を後方からサポートする仕事に従事。現在は知識と経験を生かしてフリーで市民団体やNPOの設立・運営支援を行っている。逗子に引っ越してきたのは4年前。「ずしアートフェスティバル」がきっかけだった。当時は財政難によって市からの補助金がなくなり、市民有志が手弁当で開催を模索していた。「知り合いに教えてもらい、市民活動魂に火がついた」。当時住んでいた川崎市から月1回通ううちに、この地に住む人、そして風土に惹かれていた。

 ○…大きな組織の中で遠く離れた国の人たちに手を差し伸べる仕事をしていたなか、移住したことでふと立ち止まる機会にもなった。「まちの時間の流れやビーサン姿の人たちを見たとき、ここに住んで、残りの人生は地元のために何かしたいと思うようになった」と振り返る。アートフェスで個性豊かな仲間たちと出会ったことも背中を押した。

 ○…脱炭素対策には以前から関心を持ってたが、逗子にはそれを担う団体が少ないことに気付いた。「それなら自分たちでやろう」。思いを発信すると、多様なバックグラウンド持つ人たちが続々と集まった。メンバーの個性を生かしながら、より良い未来を創造していく。

逗子・葉山版の人物風土記最新6

増田 竜雄さん

中小企業診断士で、はやま里づくりクラブを主宰する

増田 竜雄さん

葉山町在住 54歳

5月27日号

松澤 有子さん

海のほとり美術館を制作する

松澤 有子さん

逗子市在住 

5月13日号

中田 美緒さん

デフリンピック女子バレーボールに日本代表として出場する

中田 美緒さん

葉山町出身 21歳

4月29日号

三田村 鳳治さん

東逗子駅開業70周年実行委員会の相談役に就任した

三田村 鳳治さん

逗子市在住 100歳

4月15日号

半田 志野さん

ゼロエミッション逗子を立ち上げた

半田 志野さん

逗子市在住

4月1日号

日澤 準弥さん

日本コーンホール協会を立ち上げた

日澤 準弥さん

逗子市在住

3月18日号

あっとほーむデスク

  • 5月27日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook