逗子・葉山版 掲載号:2022年5月27日号 エリアトップへ

中小企業診断士で、はやま里づくりクラブを主宰する 増田 竜雄さん 葉山町在住 54歳

掲載号:2022年5月27日号

  • LINE
  • hatena

持続可能なつながりづくり

 ○…国連が定める持続可能な開発目標(SDGs)を自分の住む地域に置き換え、親子で学ぶ「はやま里づくりクラブ」を主宰する。活動は2年目となり、参加者の輪が広がり続けている。「子どもたちに、自分達の行動が社会を変えていく感覚や気づきを得てもらえたら」

 ○…東京都出身。自然豊かな場所で子育てをしようと、2009年に葉山に移住し、自身は海外赴任を経て11年から住み始めた。転機となったのはコロナ禍で在宅勤務となったこと。「それまで10年間はいわゆる『葉山都民』で、地域のつながりもなかった。堀内の古民家・平野邸のイベントで同じような境遇の人と出会い、活動を発案した」と当時を振り返る。

 ○…葉山牛を育てる畜産家や漁師、植物や竹を暮らしに活用する専門家など、葉山の自然とともに暮らす多彩な事業者たちを講師に招いている。大切にしているのは体感と共感。身近な実践者の話を直接聞き、そのフィールドでワークショップをする。自ら問いを立て、自分なりの答えを探求する過程で深い学びを得ることを目指す。「企画する私たちも毎回、たくさんの気づきと学びがある。講師の皆さんも子どもたちの素直な意見や質問、疑問が新鮮と言ってくれてうれしい」と笑顔で語る。一方的な知識の詰め込みではなく、理想とする双方向のコミュニケーションと主体的な学びの循環に手ごたえを感じている。

 ○…クラブをきっかけに、現在は葉山まちづくり協会の監事も務めている。「かつての自分のように地域に溶け込む機会がない人たちの受け皿にもなれたら」。葉山で育った子どもたちが外の世界へ羽ばたいたとき、つながり続けることができるふるさとを目指して活動を続ける。

逗子・葉山版の人物風土記最新6

石井 優愛さん

逗子サーフライフセービングクラブの監視長を務める

石井 優愛さん

川崎市在住 22歳

6月24日号

守屋 重雄さん

葉山・山楽会の会長を務める

守屋 重雄さん

葉山町在住 69歳

6月10日号

増田 竜雄さん

中小企業診断士で、はやま里づくりクラブを主宰する

増田 竜雄さん

葉山町在住 54歳

5月27日号

松澤 有子さん

海のほとり美術館を制作する

松澤 有子さん

逗子市在住 

5月13日号

中田 美緒さん

デフリンピック女子バレーボールに日本代表として出場する

中田 美緒さん

葉山町出身 21歳

4月29日号

三田村 鳳治さん

東逗子駅開業70周年実行委員会の相談役に就任した

三田村 鳳治さん

逗子市在住 100歳

4月15日号

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

  • 5月27日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook