藤沢版 掲載号:2011年2月18日号
  • googleplus
  • LINE

大清水中学職場体験 海老根市長に10の質問 「どうして市長になったんですか」

教育

インタビューにも熱がこもる榊さんと加藤さん
インタビューにも熱がこもる榊さんと加藤さん

 働くことの意義や仕事に就く厳しさを知ってもらおうと、藤沢市立大清水中学校(吉田正彦校長)は今年も職場体験学習を行った。

 9日、10日の2日間、藤沢市内の事業所を中心に2年生を派遣し、実際に仕事を体験、タウンニュース藤沢支社には加藤めいさんと榊あかねさん、2人の生徒が訪れた。

 10日には、藤沢市役所を訪れ、海老根靖典市長に2人が考えた10の質問をぶつけた。

   ◆  ◆  ◆

「偉い人になりたいと思っていた」

1【榊】どうして市長になったのか

海老根―小さいとき、とにかく偉い人になりたいと思ってました。世の人のために、総理大臣になる夢を持ってました。「市長は面白いし、やりがいもある」と、先輩に言われたことが大きいですね。

2【榊】市長になってどのくらいで仕事に慣れたのか

海老根―初めは戸惑う部分もありましたが、前より慣れたと思います。ただ、市議時代に市長を見ていて、(仕事を)わかったつもりでしたが、実際になってみたら全然違っていた。休みもなく忙しいですね。

3【加藤】市長になって一番大変だったことは何か

海老根―大変だとは思わないです。楽しくやっていますが、家族と過ごす時間が少なくなったことが残念かな。

4【榊】市長になって良かったこと、悪かったことは

海老根―仕事が楽しい、これが良かったこと。悪かったことはないです。

5【加藤】藤沢市で自慢できるものは何か

海老根―いっぱいあります。中でも一つあげれば、「市民力」が優れていることです。ごみのことでも環境のことでも、自分たちでなんとかしよう、という意識がとても強い。

6【榊】大清水中学には、暖房があるのになぜ、クーラが無いのか

海老根―すみません。平成27年度までに全校、取り付ける予定です。

7【加藤】市で一番お金をかけていることは何か

海老根―福祉です。民生費というところなんですが、子どもの待機児童のことや高齢者の施設まで、お金をかけています。

「中学生に戻れたらもっと本を読みたい」

8【加藤】タイムマシンで中学生に戻れるとしたら何がしたいか

海老根―もっと本を読みたいです。歴史が好きなので、信長とか秀吉とか。

9【榊】これからの藤沢市をどうしていきたいか

海老根―日本で一番いいまちにしていきたいです。

10【加藤】夢は何か

海老根―9の答えと重なりますが、藤沢には3400人の能力ある職員がいます。力をあわせて、市民の目線、市民の経営をしていきたいです。
 

藤沢駅1分!フリートパーキング

396台収容!スタッフ在駐・セキュリティ完備!通勤にピッタリ!詳しくはHPへ

http://www.fleetparking.jp/

<PR>

藤沢版のローカルニュース最新6件

清らかな歌声 総合3位

"3人4脚"で東海道行脚

総合高出身バンド「チロル」

"3人4脚"で東海道行脚

3月16日号

ロボット作りに挑戦

新型車両が運行開始

ロマンスカー

新型車両が運行開始

3月16日号

集まれ、藤沢ゆかりの40歳

藤沢でも観測可能

ダイヤモンド富士

藤沢でも観測可能

3月16日号

藤沢駅1分!フリートパーキング

396台収容!スタッフ在駐・セキュリティ完備!通勤にピッタリ!詳しくはHPへ

http://www.fleetparking.jp/

ピースウォークinふじさわ

一緒にウォーキングしながら、国際平和や社会貢献をPRしませんか。

https://www.peace-walk.com/

<PR>

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

平面・立体の面白さを

平面・立体の面白さを

鈴木滋子さんの作品展

3月13日~4月1日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク