藤沢版 掲載号:2011年2月25日号
  • googleplus
  • LINE

地域に奉仕し35周年 藤沢中央ライオンズクラブ

社会

第36代の会長を務める中塚氏
第36代の会長を務める中塚氏

 グランドホテル湘南で17日、藤沢市内で奉仕活動を展開する藤沢中央ライオンズクラブ(中塚一宏会長)が結成35周年の記念例会を行った。当日は、同クラブメンバーのほか、330―B地区ガバナーの金子圭賢氏をはじめ、市内各クラブの役員や、遠方から姉妹クラブの南アルプスライオンズメンバーも駆けつけた。

 中塚会長は開会のあいさつで「35周年という節目の年に、会長をさせていただき嬉しい。様々なかたちで誰もがボランティアできる時代だからこそ、ライオンズらしさを出し、新たな飛躍をしていきたい」と話した。

長年福祉に多大な貢献

 記念例会へは、海老根靖典藤沢市長も来賓として出席。「長年、健康で長生きができる街づくりに協力してもらっている。特に福祉方面での多大な尽力に感謝したい」と述べた。

 また、同クラブは35周年記念事業として、(財)藤沢市社会福祉事業協会「やすらぎ荘」へ電動マッサージ機1台、社会福祉法人「光友会」とNPO法人「ウェルフェアポート湘南」、藤沢市制70周年記念事業「水辺に親しむ会」へ金一封を贈呈した。

 記念例会後は、2000年シドニーオリンピック100m背泳ぎ銀メダリストの中村真衣さんを招き、「栄光・挫折・復活―どん底から這い上がれ―」と題した記念講演も開催された。

 参加者は、オリンピックメダリストの話を真剣に聞き入り、講演後は記念撮影するなどして、有意義な時間を過ごしていた。

 同クラブは1975年に設立。翌76年2月21日に認証された。以来、老人施設への慰問訪問や障害者施設での餅つき大会、海岸のクリーンキャンペーンへの参加、年6回程度の献血奉仕、介助犬、盲導犬育成のための街頭募金など、多岐にわたる活動を実施し、継続している。現在、会員は18人。今期の会長テーマは「己を忘れて他を利する」。今回の例会は、通算851回目だという。
 

藤沢駅1分!フリートパーキング

396台収容!スタッフ在駐・セキュリティ完備!通勤にピッタリ!詳しくはHPへ

http://www.fleetparking.jp/

<PR>

藤沢版のローカルニュース最新6件

藤沢駅1分!フリートパーキング

396台収容!スタッフ在駐・セキュリティ完備!通勤にピッタリ!詳しくはHPへ

http://www.fleetparking.jp/

ピースウォークinふじさわ

一緒にウォーキングしながら、国際平和や社会貢献をPRしませんか。

https://www.peace-walk.com/

<PR>

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

平面・立体の面白さを

平面・立体の面白さを

鈴木滋子さんの作品展

3月13日~4月1日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク