藤沢版 掲載号:2011年8月19日号
  • googleplus
  • LINE

「後世に伝えたい」 蘇る軍人の心 公認会計士がミニチュア戦艦を制作

文化

最終型(1944年)の帝国海軍扶桑型戦艦「扶桑」と熊谷さん
最終型(1944年)の帝国海軍扶桑型戦艦「扶桑」と熊谷さん

 今にも動き出しそうな迫力の戦艦が、熊谷公認会計士事務所(藤沢市藤沢)内のスペースに並んでいる。

 このミニチュア戦艦を制作しているのは、同事務所の代表で、元ピアノ調律師の熊谷康史さん(54)を中心とした3人。約10年前から戦艦の魅力にとりつかれ「大和」や「扶桑」など10隻が飾られている。現在は「長門」を制作中で、今年で4年目になる。

 「戦艦の情報収集に1年はかかる。制作スピードより精度を重視したい。完成しても新たな情報が出て、設計が間違っていたら、バラして作り直す」とこだわりを話す熊谷さん。材料はホームセンターなどでも揃うが最低でも100万円、一から1人で作るとなると6年ほどかかるという。

 「帝國工房」というホームページを立ち上げ、今では海外からも見物に来る人もいる。また、軍人の夫を持つ女性が戦艦を見て昔を思い出し涙したことも。

 靖国神社や大和ミュージアムから寄贈の依頼もあったというが「あと2、3隻は作りたい。もう少しこっちで保管して、戦争を知らない世代に過去の青年群像を、軍艦を通して伝えたい。自己満足ではなく、設計者の思いを継ぎ、正確に再現していきたい」と抱負を語った。

 問・熊谷公認会計士【電話】0466(26)3384
 

藤沢駅1分!フリートパーキング

396台収容!スタッフ在駐・セキュリティ完備!通勤にピッタリ!詳しくはHPへ

http://www.fleetparking.jp/

<PR>

藤沢版のローカルニュース最新6件

藤沢駅1分!フリートパーキング

396台収容!スタッフ在駐・セキュリティ完備!通勤にピッタリ!詳しくはHPへ

http://www.fleetparking.jp/

ピースウォークinふじさわ

一緒にウォーキングしながら、国際平和や社会貢献をPRしませんか。

https://www.peace-walk.com/

<PR>

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

平面・立体の面白さを

平面・立体の面白さを

鈴木滋子さんの作品展

3月13日~4月1日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク