藤沢版 掲載号:2011年8月19日号
  • googleplus
  • LINE

藤沢産果樹ぞくぞく店頭へ 放射性物質不検出 23日は品評会

経済

藤稔を収穫する青木さん
藤稔を収穫する青木さん

 藤沢市内で生産されるフルーツの収穫や販売が、最盛期を迎えている。JAさがみ藤沢市果樹部会の青木徹部長によると、今年の生育状況は、雨が少なかったため実は小粒という。だが、温暖な気候が続いたため糖度の高い、甘いナシやブドウが育っているそうだ。

 現在、市内には約60軒の農家が果樹を栽培。藤沢で生まれたブドウ「藤稔(ふじみのり)」や「紅義(べによし)」をはじめ、ナシ、ブルーベリー、リンゴ、カキ、キウイ、ミカンなどが季節によって収穫される。出荷量はブドウが県内2位、ナシが6位(神奈川農林水産統計年報)。果樹畑は全体で150haほどあり、これは市内の畑の20%を占める。

 青木部長は「今年3月に起きた震災の影響もあり、放射性物質への関心が高かった。先日測定を行い、県から不検出の認定も出たので、安心安全の果物を皆さんに届けられる」と胸を撫で下ろした。

 藤稔は9月初旬、ナシ各種は9月末ごろまで、直売所などで販売を予定。秋にはリンゴやカキ、冬にミカンといった果実が獲れる農家も。また、8月23日(火)にはイトーヨーカ堂湘南台店で「藤沢市果樹持寄品評会」を開催。市内果樹農家が品質を競い合う。

 問合せは藤沢市農業水産課【電話】0466(50)3532まで。
 

藤沢駅1分!フリートパーキング

396台収容!スタッフ在駐・セキュリティ完備!通勤にピッタリ!詳しくはHPへ

http://www.fleetparking.jp/

<PR>

藤沢版のローカルニュース最新6件

藤沢駅1分!フリートパーキング

396台収容!スタッフ在駐・セキュリティ完備!通勤にピッタリ!詳しくはHPへ

http://www.fleetparking.jp/

ピースウォークinふじさわ

一緒にウォーキングしながら、国際平和や社会貢献をPRしませんか。

https://www.peace-walk.com/

<PR>

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

平面・立体の面白さを

平面・立体の面白さを

鈴木滋子さんの作品展

3月13日~4月1日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク