藤沢版 掲載号:2012年1月1日号
  • googleplus
  • LINE

2012年度(社)藤沢青年会議所の新理事長に就任した 佐賀 和樹(さが わき)さん 鵠沼松が岡在住 39歳

地域との「結」目指す

 ○…1月1日付けで藤沢青年会議所(JC)の2012年度第47代理事長に就任した。入会して5年とまだ日が浅いも、「JCの良さを発信したい」との強い思いから理事長に立候補。「地域の人たちから信頼されるJCにしていきたい」。指揮官としての重責を担う新理事長はやる気みなぎる。昨年襲った未曾有の大震災を受け、「いざという時の対応が重要」と実感したという。目指すところは「JCがいてくれて良かった」と思ってもらうこと。40歳で卒業のJC。ラスト1年にかける想いは大きい。

 ○…今秋には「第40回神奈川ブロック会員大会」の開催も控える。「一般の方に知ってもらうチャンス。きっかけ作りになれば」と前を見据える。今年度のテーマは「結〜ひとつひとつの個性が結びつき強固な力となる」。会員大会へ向け、メンバーたちが協力し支えあう意味が込められている。「地域のために活動したことが、自分自身の成長にもつながる」。

 ○…鵠沼生まれ。鵠洋小、湘洋中と海の近くで育った。サーフィン一家だったため、自身も7歳で始める。「父親とキャッチボールをするように、我が家ではサーフィンだった」。歴30年以上だが、意外にも「楽しい」と思い始めたのは20歳の頃から。「天気の良い日に、波間から海面へ出る時の水の色が綺麗で」。そう話す目は波のようにキラキラ輝く。「仕事で息詰まったときに海に入るとリラックスできる」と穏やかな表情を見せた。

 ○…26歳のとき藤沢市議会議員に初当選。現在、4期目を務める。座右の銘は「論ずるより行動」。議員活動で培ったネットワークと持ち前のフットワークを活かし、会員増強にも力を入れる。「中を見ないで外から言うのは簡単。利害関係なく一生懸命活動するJCの姿を見てほしい。一緒に活動しましょう」。ここに新しい指揮官の誕生だ。
 

藤沢版の人物風土記最新6件

二見 将幸さん

江の島観光会の会長に就任した

二見 将幸さん

2月16日号

鷹取 昭さん

10年かけ神奈川県内の「庚申塔」を調べ、1冊にまとめた

鷹取 昭さん

2月9日号

齋藤 史朗さん

20周年を迎える「江ノ島湾護美さぁくる」の世話人を務める

齋藤 史朗さん

2月2日号

大日方(おびなた) 邦子さん

2018年平昌(ピョンチャン)パラリンピックで選手団長として日本代表チームを率いる

大日方(おびなた) 邦子さん

1月26日号

対馬 伸也さん

自転車レース「オートルート」の日本人初のアンバサダーに就任した

対馬 伸也さん

1月19日号

高橋 可成(かなる)さん

「毎日写真コンテスト」で文部科学大臣賞を受賞した

高橋 可成(かなる)さん

1月12日号

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

簡単体操で健康維持

藤沢市鍼灸・マッサージ師会

簡単体操で健康維持

3月4日に公開講座

3月4日~3月4日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク