藤沢版 掲載号:2012年1月20日号
  • googleplus
  • LINE

藤沢市議会 青木氏が会派離脱 市長選への考え方に差異

政治

青木 仁子氏
青木 仁子氏

 青木仁子藤沢市議(神奈川ネットワーク運動)が11日、来月行われる藤沢市長選の候補者をめぐり、考え方の食い違いから、最大会派の民主・社民ネットを離脱した。

 青木氏は、新たに1人会派として「神奈川ネットワーク運動・藤沢」を結成。「これまでは、善行土地問題をめぐり100条委員会の設置などに民主・社民ネットとして尽力してきたが、母体である神奈川ネットワーク運動の判断もあり、行動に移した。今後は、教育問題や平和運動により注力していきたい」と話した。

 今回の青木氏の離脱に伴い、民主・社民ネットは会派名が「民主・社民」に変更された。同会派は構成議員が9人から8人となったが、昨年5月から引き続き、第一会派を維持。ふじさわ自民党が7人で第二会派を継続する。
 

藤沢版のローカルニュース最新6件

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

簡単体操で健康維持

藤沢市鍼灸・マッサージ師会

簡単体操で健康維持

3月4日に公開講座

3月4日~3月4日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク