藤沢版 掲載号:2012年1月27日号
  • googleplus
  • LINE

「1億円重たい」 藤沢税務署が租税教室

経済

「わぁ〜」と歓声が上がった
「わぁ〜」と歓声が上がった

 藤沢税務署(古村庄治署長)では17日、小糸小学校(飯田瑞穂校長)の6年生65人を対象に、租税教室を行った。

 同教室は「税金とは何か、どんな役割をしているのか」をテーマに、パネルやビデオを交えながら行われた。学校のプールも税金で建てられている話になると、費用としてかかる1億円が登場。児童らは重さや大きさを体験、初めて持つ1億円に「重かった」と感想を話した。また税金当てクイズでは「税金の種類の多さにびっくりした」と話す児童もいた。

 飯田校長は「国会議事堂や裁判所見学を控え、税が一人ひとりにとって大切だと実感してもらいたい」と意義を話した。
 

藤沢版のローカルニュース最新6件

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

簡単体操で健康維持

藤沢市鍼灸・マッサージ師会

簡単体操で健康維持

3月4日に公開講座

3月4日~3月4日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク