藤沢版 掲載号:2012年2月24日号
  • googleplus
  • LINE

常立寺 春はすぐそこ 梅ほころぶ 例年より約1カ月遅れの開花

文化

ほころび始めた紅梅(2月21日撮影) 
ほころび始めた紅梅(2月21日撮影) 

 日蓮宗・常立寺(藤沢市片瀬3の14の3/永倉嘉文住職)の紅梅と白梅がほころび始め、少し遅い春の訪れを告げている。

 枝垂れ梅の名所として知られる同寺。枝垂れ梅は、2月21日現在ではまだ咲いておらず、同寺では「蕾が膨らんできているので、2月中には咲くのでは」と話している。昨年に比べ、約1カ月開花が遅れているという。

 同寺の枝垂れ梅は「紅梅」「思のまま」「青軸」の3種類。いずれも満開の時季が異なり、徐々に満開になる様を観賞できる。

 アクセスは、江ノ島電鉄江ノ島駅徒歩2分、または小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅より徒歩5分。
 

藤沢版のローカルニュース最新6件

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

簡単体操で健康維持

藤沢市鍼灸・マッサージ師会

簡単体操で健康維持

3月4日に公開講座

3月4日~3月4日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク