藤沢版 掲載号:2012年3月30日号
  • googleplus
  • LINE

辻堂駅 南口デッキ供用始まる エレベーターも新設

社会

 辻堂駅では3月30日(金)から、駅南口デッキの供用が始まる。このデッキは辻堂駅南北自由通路と広場南側のビル「リストレジデンス辻堂タワー」の24時間開放通路を結ぶ歩行者専用。供用に伴って、駅の南北が歩行者デッキで結ばれることとなる。

 駅前広場の車両と歩行者の動線を立体的に分けて安全性を高めると共に、辻堂駅利用の利便性の向上を目的に2010年11月から建設が進められてきた。

 また、駅南北自由通路を経由して北口デッキとも繋がることにより、湘南C-Xとの交流を強化する役割も担う。

 デッキは延長47・6m、幅が4mで、階段は1カ所。11人乗りのエレベーターが1基新設される。また、供用開始当日には午前10時半から開通式が行われる。

 問合せは市建設総務課【電話】0466・50・3534まで。
 

藤沢版のローカルニュース最新6件

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

簡単体操で健康維持

藤沢市鍼灸・マッサージ師会

簡単体操で健康維持

3月4日に公開講座

3月4日~3月4日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク