藤沢版 掲載号:2012年4月27日号
  • googleplus
  • LINE

社会福祉法人光友会に 地元出身レスラー諏訪魔選手 初凱旋試合の招待券寄贈

文化

諏訪魔選手から招待券が手渡された
諏訪魔選手から招待券が手渡された

 藤沢市出身で在住のプロレスラー、諏訪魔選手が16日、社会福祉法人光友会(五十嵐紀子理事長)を訪れ、5月12日(土)に秩父宮記念体育館で行われる「全日本プロレスチャリティー藤沢大会」の招待券を寄贈した。

 同大会の「湘南藤沢スペシャルシート」のお土産として、光友会のかわうそサブレが採用されたことがきっかけで実現した今回の寄贈。サブレは「地域貢献する意味で、地元のものを使いたい」と諏訪魔選手が選んだという。

 五十嵐理事長は「こうしたイベントを観戦しに行くことも障害者の社会参加のきっかけになる。プロレスの試合を生で見たことがないので、会場に行くのが楽しみ」と話した。

 諏訪魔選手は「最近は藤沢でプロレス興行がなく、寂しく思っていた。特に子どもたちに熱い戦いを見てもらい、迫力ある試合で地元を盛り上げたい」と初の凱旋試合への抱負を語った。

 同大会の収益の一部は藤沢と社会福祉協議会に寄付されるという。
 

藤沢版のローカルニュース最新6件

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

簡単体操で健康維持

藤沢市鍼灸・マッサージ師会

簡単体操で健康維持

3月4日に公開講座

3月4日~3月4日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク