藤沢版 掲載号:2012年4月27日号
  • googleplus
  • LINE

藤嶺学園 鵠沼高校の校長に就任した 今井 正男さん 横浜市瀬谷区在住 59歳

「一を聞いて十を知れ」

 ○…前身の鵠沼女子高から数え、7代目となる校長として4月に就任。管理職になる以前は、バドミントン部の顧問として18回関東大会出場という輝かしい成績を培った。「理事評議委員会から校長就任の打診が来たときには、バドミントンの活動と縁を切ることが何よりつらかった」と語るほどに、その想いは深い。しかし「自分がいつまでも見ていたら、後進のためにもならないからね」と潔く身を引いた。

 ○…始業式で生徒たちにふたつの言葉を贈った。「ひとつは勉強と部活の両立。学生だから勉学はもちろん、部活の過程で忍耐や達成感も学んでほしい」。それによって生きる力も養われるというのがその理由。「もうひとつは、一を聞いて十を知れ。単に目の前の出来事だけでなく、その背景や先まで見通す力を磨くこと」と力強く話す。

 ○…横浜市戸塚区に生まれ、中学からは瀬谷区三ツ境で過ごす。幼い頃から運動好きで、巨人の長嶋茂雄選手に憧れ野球をやりたかったという。しかし3期生として入学した柏陽高校には、野球部がなかったため、縁あって出会ったバドミントンに青春を捧げることに。「いろいろ学ばせてもらったし、やってみると奥があると感じたから」と、給費生として進学した札幌大学ではオール優が条件だったが「練習に夢中で良がひとつだけあって」と給費生を諦め、バドミントンに打ち込んだ。以来、英語教諭と顧問に加え、日本でも数少ない公認国際審判員として活躍してきた。「オリンピックの審判が目標だったけど、仕事柄難しかったな」と悔しそうに振り返る。

 ○…毎朝6時過ぎに出勤するだけでなく、休日も大半を学校で過ごす。「上が変われば教員も生徒も変わり、やがて学校も変わる」との信念からだ。「正直たまにはストレスもあるけど」と笑うが、自分の道に誠実な教育者の顔だった。
 

藤沢版の人物風土記最新6件

二見 将幸さん

江の島観光会の会長に就任した

二見 将幸さん

2月16日号

鷹取 昭さん

10年かけ神奈川県内の「庚申塔」を調べ、1冊にまとめた

鷹取 昭さん

2月9日号

齋藤 史朗さん

20周年を迎える「江ノ島湾護美さぁくる」の世話人を務める

齋藤 史朗さん

2月2日号

大日方(おびなた) 邦子さん

2018年平昌(ピョンチャン)パラリンピックで選手団長として日本代表チームを率いる

大日方(おびなた) 邦子さん

1月26日号

対馬 伸也さん

自転車レース「オートルート」の日本人初のアンバサダーに就任した

対馬 伸也さん

1月19日号

高橋 可成(かなる)さん

「毎日写真コンテスト」で文部科学大臣賞を受賞した

高橋 可成(かなる)さん

1月12日号

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

簡単体操で健康維持

藤沢市鍼灸・マッサージ師会

簡単体操で健康維持

3月4日に公開講座

3月4日~3月4日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク