藤沢版 掲載号:2012年6月29日号
  • googleplus
  • LINE

乳児院へベビーカート 神奈川県遊技場協同組合神奈川福祉事業協会が寄贈

聖園ベビーホームへ2台寄贈
聖園ベビーホームへ2台寄贈

 神奈川県遊技場協同組合と神奈川福祉事業協会(伊坂重憲会長)が20日、県内の乳児院9施設へ保育用具の大型ベビーカート15台を寄贈した。同日、その贈呈式が藤沢市内の聖園ベビーホーム(平尾京子施設長)で開かれた。

 贈呈式には、伊坂会長と同組合と協会の役員が出席。伊坂会長は「安全に移動ができるものなので、活用してほしい。これからも応援をしていく」とコメント。施設の代表として出席した、神奈川県保健福祉局の大久保雅一部長は「貴重な保育用具。大切に使わせていただく」と謝辞を述べた。また、同ベビーホームの平尾施設長は「日々いろいろな場面で使わせてもらう。子どもの笑顔がみられると思う。災害時も利用できる、高価なもの。心から感謝したい」と話した。

 同組合と協会は、この他にも県内の児童福祉施設へ、野球のグローブやバットなどのスポーツ用具を贈呈している。
 

藤沢版のローカルニュース最新6件

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

簡単体操で健康維持

藤沢市鍼灸・マッサージ師会

簡単体操で健康維持

3月4日に公開講座

3月4日~3月4日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク