藤沢版 掲載号:2012年7月27日号
  • googleplus
  • LINE

翔陵高1年生 崎山さんが特選に 「初夏」の風景切り取る

受賞作「初夏」(上)と崎山さん
受賞作「初夏」(上)と崎山さん

 藤沢翔陵高校(篠原充校長)写真部の崎山敏英さん(1年生)の作品「初夏」がこのほど、神奈川県高等学校写真連盟主催の「鎌倉・江ノ島撮影会写真コンテスト」で特選に選ばれた。13日には日本丸訓練センターで表彰式が行われた。

 特選受賞作「初夏」は、鎌倉の小町通りの風景をコンパクトデジタルカメラで撮影したスナップ写真。クーラーボックスで冷えたビールと涼しげな意匠のコントラストが、爽やかに夏の訪れを告げている。

「無心」が呼んだ受賞

 本格的に写真を始めたのは高校に入学してからという崎山さん。「初心者の自分が受賞できるなんて思わなかった。無心で撮影したのが良かったのかも」と驚きとともに喜びを話す。子どもの頃から風景などの絵を描くことが趣味で、「絵と写真は似ている部分が多くある。これからは撮影技術をしっかりと身に付けて風景写真を多く撮っていきたい」と語った。

 写真部顧問の高塚英樹教諭は「おとなしい生徒だが、目の付け所にセンスの良さを感じる。上級生の部員たちにも励みとなる受賞となった」と話した。

 同部は現在9人で、崎山さんは唯一の1年生部員。部員同士で撮影のアドバイスをしながら写真を撮っているという。

 今回で39回目となった同コンテストでは、5月27日と6月2日の2日間の日程で神奈川県内56校の写真部員が鎌倉と江の島を会場に撮影会を実施。今回はカラー、モノクロ合わせて過去最多の1162作品が集まった。6月27日の審査会で推薦1点、特選11点、入選15点、佳作58点が選ばれた。市内の高校からは崎山さんが唯一の受賞。
 

藤沢版のトップニュース最新6件

十二神将立像を重文指定

藤沢市

十二神将立像を重文指定

2月16日号

五輪に向け予算拡充

藤沢市

五輪に向け予算拡充

2月16日号

安全なまちづくりで表彰

湘南大庭地区防犯協会

安全なまちづくりで表彰

2月9日号

最優秀タッグに認定

藤沢市出身諏訪魔選手

最優秀タッグに認定

2月9日号

人気に嬉しい悲鳴

藤沢初のまちゼミ

人気に嬉しい悲鳴

2月2日号

初の大規模リニューアル

テラスモール湘南

初の大規模リニューアル

2月2日号

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

簡単体操で健康維持

藤沢市鍼灸・マッサージ師会

簡単体操で健康維持

3月4日に公開講座

3月4日~3月4日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク