藤沢版 掲載号:2012年12月28日号
  • googleplus
  • LINE

藤沢警察署 乗客に交通安全啓発 和光交通(株)と協働

社会

見えやすい位置に設置した
見えやすい位置に設置した

 藤沢警察署と和光交通(株)(藤沢市鵠沼藤が谷・村木薫代表取締役)が12月20日まで、協働して交通安全啓発運動を行った。これは年末の交通事故防止運動の一環として実施されたもの。飲酒運転根絶と自転車事故防止を訴える啓発チラシを同社タクシーの後部座席に取り付け、乗客に交通安全への意識向上を促した。

 チラシは同社タクシー全36台に設置された。自由に持ち帰れるようにしたところ、手に取ってじっくり読み、カバンにしまう乗客の姿も見られたという。

 年末年始には酒席が多くなり、藤沢署では重大事故につながる飲酒運転の増加を懸念している。「『少ししか飲んでいないから』『休んだから大丈夫』という考えが危ない。自動車やバイクはもちろん、自転車の飲酒運転も危険な違反なので絶対にやめてもらいたい」と呼びかける。

 また、神奈川県下で人身交通事故が多発しており、死者も昨年同時期から7人増となっている。県内では昨年の月別で12月が交通事故数、死者数ともに最も多くなっている。「暗くなりかけの薄暮の時間に事故が多い。明るめの服装を心がけ、運転者は早めの点灯を」と藤沢署は話した。
 

藤沢版のローカルニュース最新6件

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

簡単体操で健康維持

藤沢市鍼灸・マッサージ師会

簡単体操で健康維持

3月4日に公開講座

3月4日~3月4日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク