藤沢版 掲載号:2013年1月18日号
  • googleplus
  • LINE

ハチに学ぶ生物多様性 川名フォーラムで講演会

社会

 川名自然フォーラム第50回公開例会「社会性ハチ類と生物多様性〜スズメバチ、ミツバチ、マルハナバチが豊かな命のつながりに果たす役割〜」が1月27日(日)に行われる。会場は藤沢産業センター7階第1会議室で、時間は午後2時から4時まで(1時30分から受付)。入場は無料。事前申込み不要。

 当日は玉川大学農学部生物資源学科の小野正人教授が講師を務め、ハチ類の社会性に着目して講演を行う。大きな巣をつくって生活を営むハチ類は自然の中の生態系で、多様な生物と深い係わり合いを持つ。今回は、様々な害虫を捕食する肉食性のスズメバチと、花々の受粉に貢献するミツバチやマルハナバチの知られざる生態を紹介する。

 問合せは川名自然フォーラム事務局【携帯電話】090・4246・0951、【FAX】0466・34・0435へ。
 

藤沢版のローカルニュース最新6件

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

簡単体操で健康維持

藤沢市鍼灸・マッサージ師会

簡単体操で健康維持

3月4日に公開講座

3月4日~3月4日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク