藤沢版 掲載号:2013年2月15日号
  • googleplus
  • LINE

市民農園(旧緑の広場) 有料化で再スタート 事業仕分けで制度見直し

社会

 緑の広場の用途の一つである「家庭菜園」が2013年度から14年度にかけて、有料の「市民農園」に変わる。藤沢市まちづくりみどり推進課では4月から開設される12カ所の利用者募集を開始した。

 緑の広場の家庭菜園は、土地所有者との借地契約等に基づいて設置され、抽選などで利用者が選定されてきた。しかし、特定の個人が一定期間無料で利用することが受益者負担の原則に沿わないこと、同様の民営施設などとの均衡を欠く面があることから09年度の事業仕分け対象となり、制度の見直しを行っていた。

 その結果、公平性、受益者負担の観点から「特定農地貸付法」に基づく「市民農園」として有料での開設が昨年の12月議会で決定。

 募集するのは全584区画。1区画は20平方メートルで、年額14000円。期間は今年4月1日から2016年2月末までの3年間となる。

 対象は藤沢市内在住で徒歩または自転車で通える人。はがきに住所、氏名(フリガナ)、【電話】、農園・区画番号などを同課、各市民センター・公民館にある申込書に記入の上、〒251―8601藤沢市朝日町1の1まで。2月22日(金)消印有効。応募多数の場合は抽選。

 問い合わせはまちづくりみどり推進課【電話】0466・25・1111へ。

藤沢版のトップニュース最新6件

十二神将立像を重文指定

藤沢市

十二神将立像を重文指定

2月16日号

五輪に向け予算拡充

藤沢市

五輪に向け予算拡充

2月16日号

安全なまちづくりで表彰

湘南大庭地区防犯協会

安全なまちづくりで表彰

2月9日号

最優秀タッグに認定

藤沢市出身諏訪魔選手

最優秀タッグに認定

2月9日号

人気に嬉しい悲鳴

藤沢初のまちゼミ

人気に嬉しい悲鳴

2月2日号

初の大規模リニューアル

テラスモール湘南

初の大規模リニューアル

2月2日号

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

簡単体操で健康維持

藤沢市鍼灸・マッサージ師会

簡単体操で健康維持

3月4日に公開講座

3月4日~3月4日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク