藤沢版 掲載号:2013年2月22日号
  • googleplus
  • LINE

第9回新倉杯 サッカー 6チームが全力プレイ

6チームによる熱戦が繰り広げられた
6チームによる熱戦が繰り広げられた

 第9回新倉杯争奪少年サッカー大会が2月16日、鵠沼中学校グラウンドで開かれた。大会には、市内外から6チームが参加。鎌倉市の「粟船フットボールクラブ」が栄冠を手にした。

 これは、ふじさわ湘南ロータリークラブ(石井敏仁会長)が主催するもの。青少年の育成と選手のレベルアップ、チーム同士の交流を図ることを目的に、2004年から行われている。

 決勝は、予選ブロックを勝ち抜いた、粟舟FCと鵠沼サッカースポーツ少年団(藤沢市)で争われた。実力拮抗する試合だったが、粟舟FCが4対2で接戦を制した。

 石井敏仁会長は「元気なプレーを見せてくれた。今後も選手たちをサポートしたい」と話した。

 この日は、クラブメンバーが藤沢ブランド「みやじ豚」のバーベキューを行った。また、所属する国際ロータリーが行っている、ポリオ(小児麻痺)のワクチン支援などの説明もされた。
 

藤沢版のローカルニュース最新6件

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

簡単体操で健康維持

藤沢市鍼灸・マッサージ師会

簡単体操で健康維持

3月4日に公開講座

3月4日~3月4日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク