藤沢版 掲載号:2013年4月26日号
  • googleplus
  • LINE

藤沢市議会 自民系会派が分裂

政治

 藤沢市議会事務局は4月18日、同月12日付けの会派変更を発表した。

 自民系会派である「ふじさわ自民党」から松長泰幸市議以外の3人が離れ、代表だった山口幸雄市議は「自民クラブ藤沢」(佐藤春雄代表)に合流した。桜井直人市議は「隗・自民党」、佐賀和樹市議は「自由民主党藤沢」を立ち上げ、それぞれ代表となった。

 藤沢市議会は「かわせみクラブ」が7人で最大会派。「藤沢市公明党」と「自由松風会」が6人、「日本共産党藤沢市議会議員団」、「さつき会」、「自民クラブ藤沢」が3人、「みんなの党藤沢」が2人。「ふじさわ自民党」、「アクティブ藤沢」、「神奈川ネットワーク運動・藤沢」、「隗・自民党」、「自由民主党藤沢」が1人となっている。

藤沢版のローカルニュース最新6件

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

簡単体操で健康維持

藤沢市鍼灸・マッサージ師会

簡単体操で健康維持

3月4日に公開講座

3月4日~3月4日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク