藤沢版 掲載号:2013年5月31日号
  • googleplus
  • LINE

収集車 ブータンへ寄贈 ティンプー市で2台活用

社会

式参加者と板橋さん(前列左端)
式参加者と板橋さん(前列左端)
 藤沢市役所本館前で5月14日、ブータン王国への塵芥(じんかい)収集車贈呈式が行われた。式には、鈴木恒夫藤沢市長や同王国名誉総領事の徳田ひとみさん、(社)日本外交協会理事長の池浦泰宏さんのほか、藤沢市議会議員らが出席した。

 今回の贈呈は鵠沼海岸在住で、JICA職員として同国に勤務する大類久里さんが昨年11月、知人の板橋守さんに、収集車が現地で不足している実情を話したことがきっかけ。板橋さんの働きかけから贈呈が実現した。板橋さんは「市民レベルでの国際交流が大事。現地の人に喜んでもらえたら嬉しい」と話した。

 贈られた2台の収集車は、藤沢市内で資源回収に活用されていたもので、今年3月に役割を終えた。収集車は日本外交協会を通じて同国へ贈られ、ティンプー市民の生活に役立てられる。

藤沢版のローカルニュース最新6件

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

簡単体操で健康維持

藤沢市鍼灸・マッサージ師会

簡単体操で健康維持

3月4日に公開講座

3月4日~3月4日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク