藤沢版 掲載号:2013年7月5日号
  • googleplus
  • LINE

児童とイモ掘り 藤沢グリーンライオンズ

社会

土を懸命に掘る児童
土を懸命に掘る児童
 市内で奉仕活動を展開する藤沢グリーンライオンズクラブ(山口晴海会長)が6月29日、恒例のジャガイモ掘りを行った。今回は聖園子供の家の子どもたち14人が、同クラブの所有する用田の畑「槃遊苑(ばんゆうえん)」を訪れ、催しを楽しんだ。

 子どもたちは、「ジャガイモがわき出てくるみたい」「恐竜の卵みたいだなあ」など、元気な声を上げながらイモ掘りに挑戦。茎が折れてうまく掘れないこともあったが、メンバーの指導を受けながら一生懸命にジャガイモを収穫した。作業の後は、その場で調理したフライドポテトや流しソーメンなどが振舞われ、仲良く頬張っていた。

 イモ掘りは、子どもたちに自然の恵みを肌で感じてもらおうと、同クラブが奉仕活動の一環として毎年行っているもの。山口会長は子どもたちに「イモ掘りを楽しんで、お腹いっぱい食べて、ぐっすり寝る。そしてまた元気に、勉強を頑張ってほしい」と呼びかけた。

藤沢版のローカルニュース最新6件

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

簡単体操で健康維持

藤沢市鍼灸・マッサージ師会

簡単体操で健康維持

3月4日に公開講座

3月4日~3月4日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク