藤沢版 掲載号:2014年2月7日号
  • googleplus
  • LINE

東海道シンポジウム藤沢宿大会実行委員会の委員長を務める 広瀬 宣昭さん 藤沢在住 71歳

先祖から受け継ぐ藤沢愛

 ○…今秋に開かれる東海道シンポジウム藤沢宿大会の実行委員長を務める。明日8日、実行委員会が初めて主催するプレイベント「宿場deシネマ」を開催する。シンポジウムは1988年、現在の滋賀県甲賀市の土山宿から始まり、毎年東海道五十三次の宿場町で開かれている催し。「かつては宿場町として栄えた藤沢。この機会にその歴史や文化を多くの人に知ってほしい」。藤沢での開催に向けてプレイベントで認知度を上げ本番を盛り上げる。

 ○…藤沢地区郷土づくり推進会議の議長、東中町町内会の会長、西部地区自治会連合会の副会長など、地域の中心的な役割に就いている。でしゃばらず肩の力を抜いた物腰が印象的。「他の人がやりやすいように」と配慮を忘れない人柄で、人望も厚い。自身は「実行委員長もなんとなく引き受けちゃって。周りに助けられています」と謙虚だが、「町を少しずつでも良くしていきたい」と秘めた想いは熱い。

 ○…広瀬家は藤沢で400年続く家系。初代・広瀬藤右衛門は、藤沢が宿場町として栄え始めたときに移り住んだといわれる。その後、広瀬家は名主(村長)として行政の長を務めるなど地域に貢献し、古文書にも名を残している。中には、隣村の飢餓を救い、その後、髪の毛と爪を神社に祀られている人もいるのだとか。「心のどこかに、そうした先祖たちの思いを受け継ごうという気持ちはあるかな」と微笑む。

 ○…高校野球の地方大会を見に行くのが好きだそうだ。自身の母校を応援するわけではなく、甲子園出場が難しい高校の1回戦や2回戦を観戦する。「エラーもするし三振も多い、それでも一生懸命頑張っている姿がいい」。イベント本番に向けては「先祖たちが生きた古き良き時代と今を、どういう風につなげ発展させるか。みんなで一生懸命頑張りたい」と抱負を語った。高校球児のようなひたむきさで町を盛り上げる。

藤沢駅1分!フリートパーキング

396台収容!スタッフ在駐・セキュリティ完備!通勤にピッタリ!詳しくはHPへ

http://www.fleetparking.jp/

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

大切なお墓が蘇る

お墓・玄関・庭石・タイルなど様々な石材を丁寧に洗浄します。

http://ohakasentai.com/oneeighty/

<PR>

藤沢版の人物風土記最新6件

佐江 衆一さん

小説家で、かつて鵠沼にあった「割烹旅館東屋(あずまや)」などの歴史に詳しい

佐江 衆一さん

3月30日号

寺尾 やゑさん

「世界らん展日本大賞2018」で優秀賞に輝いた

寺尾 やゑさん

3月23日号

宮久 雪代さん

3月24日から作品展を開く「藤沢市自閉症児・者親の会」の会長を4月から務める

宮久 雪代さん

3月16日号

古木 克明さん

3月10日にトレアージュ白旗店の有隣堂で講演会を開く、元プロ野球選手の

古木 克明さん

3月9日号

秦 万里子さん

東日本大震災時の支援に感謝を込めた演奏会を毎年開いているシンガーソング・ライター

秦 万里子さん

3月2日号

森井 康夫さん

NPO法人藤沢災害救援ボランティアネットワーク(FSV)の代表を務める

森井 康夫さん

2月23日号

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

お問い合わせ

外部リンク