藤沢版 掲載号:2014年2月28日号
  • googleplus
  • LINE

藤沢市 待機児童の解消目指す 保育所整備や拡充に注力

教育

 藤沢市は2月10日、2014年度当初予算の概要を発表し、民生費で待機児童解消のために7億6104万4000円を計上した。

 費用のうち、7億1562万円は「法人立保育所施設整備助成事業費」。15年4月までに開所予定の保育所の事業者に対して、整備費用を助成する。事業者は13年に公募し、3法人により鵠沼、藤沢、明治、湘南台の4地区への新設が選定されている。

 また「藤沢型認定保育施設補助事業費」には、4542万4000円を計上。認可外保育施設のうち県の認定基準に近い施設を選び、運営費を助成し内容の拡充を進めて「藤沢型認定保育施設」とし、児童の受け入れ人数の拡大を図る。

需要増加に対応

 市は09年度に保育所整備計画を策定し、定員の拡大を行ってきた。ところが保育所の需要も大幅に伸びており、待機児童数は横ばいで、保育所への入所申請をしていながら保留の保育需要数は毎年増加。そこで13年度から計画を修正し、「緊急保育対策2カ年計画」として整備を進めている。

 市保育課は「今後のニーズ増加も考慮し、定員の拡大を図っていく」と話した。

藤沢駅1分!フリートパーキング

396台収容!スタッフ在駐・セキュリティ完備!通勤にピッタリ!詳しくはHPへ

http://www.fleetparking.jp/

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

大切なお墓が蘇る

お墓・玄関・庭石・タイルなど様々な石材を丁寧に洗浄します。

http://ohakasentai.com/oneeighty/

<PR>

藤沢版のローカルニュース最新6件

建築家が見る新旧の鵠沼

藤沢も春らんまん

「災害時に役立てて」

藤沢工科高

「災害時に役立てて」

3月30日号

西高生が児童と交流

遊ing

西高生が児童と交流

3月30日号

「湘南遺産」候補求む

児童館に木製ベンチ寄贈

藤沢南RC

児童館に木製ベンチ寄贈

3月30日号

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

お問い合わせ

外部リンク