藤沢版 掲載号:2014年3月7日号
  • googleplus
  • LINE

つるし雛で復興支援 藤沢市民が贈った着物で制作

社会

福島を応援しよう
福島を応援しよう
 福島県で制作されたつるし雛を展示し復興支援につなげようと、4月12日(土)と13日(日)、「今を生きる避難先の仲間と作品展『春ほのぼの』in湘南台」が湘南台駅地下イベント広場で開催される。時間は午前10時から午後5時(13日は16時)まで。主催は春ほのぼのin湘南台実行委員会。

 この企画は東日本大震災と原発事故の後、和布細工工房「ほのぼの」の指導者・高原カネ子さんが、福島県双葉郡楢葉町から湘南台に避難してきたことがきっかけ。「ほのぼの」では現在、40代から80代までの60人を超える人たちが、つるし雛や和布作品を制作している。昨秋、藤沢市民から集めた着物ケース11箱分を寄贈したことから、今回はその着物で作ったつるし雛が展示されるという。

 高原さんは震災から3年経った今も避難生活を強いられており、「仮設住宅の中で、朝目覚める張り合いが見つかり生き生きできるようになった」と話す。

 イベントでは作品展のほか東北物産展や、元・アルマカミニイトのエリックさんのコンサート、篠笛奏者の岸田晃司さんと邦楽打楽器奏者の千代園剛さんによるコラボ演奏も行われる。

協賛金を募集

 同実行委員会で現在、「ほのぼの」の活動資金となる協賛金を募集している。個人の場合は寸志で、商工業者は1口5000円から、法人企業は2口10000円からとなっている。

 問合せは星谷さん【携帯電話】090・7010・0511、または能村さん【携帯電話】090・4923・3093へ。

藤沢駅1分!フリートパーキング

396台収容!スタッフ在駐・セキュリティ完備!通勤にピッタリ!詳しくはHPへ

http://www.fleetparking.jp/

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

大切なお墓が蘇る

お墓・玄関・庭石・タイルなど様々な石材を丁寧に洗浄します。

http://ohakasentai.com/oneeighty/

<PR>

藤沢版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

お問い合わせ

外部リンク