藤沢版 掲載号:2014年6月27日号
  • googleplus
  • LINE

藤沢市 引退消防車両を中米へ 2台を無償譲渡

社会

レプリカキーを受け取るマルタ大使(左)と鈴木市長
レプリカキーを受け取るマルタ大使(左)と鈴木市長
 藤沢市は6月18日、10年以上市内で運用され、走行距離や排ガス規制のため役目を終えた消防車両2台を中米エルサルバドル共和国に無償譲渡する式典を南消防署で行った。

 車両は消火活動を行う水槽付消防ポンプ自動車と、けが人を搬送する高規格救急自動車の各1台。2013年12月、市が同国から要請を受けて譲渡が決定した。ふじさわ湘南ロータリークラブなどが資金提供や車両運搬に協力した。

 式典には鈴木恒夫藤沢市長のほか、エルサルバドル共和国特命全権大使のマルタ・セラヤンディア氏らが出席。鈴木市長は「藤沢では現役を引退しているが、まだ十分活躍できる車両。現地での活躍に期待したい」と話した。市内で10年ほど中学校教諭を務めたこともあるマルタ大使は「自然災害が多く、救急車両が不足しているエルサルバドルにとって非常に助かる。縁ある藤沢との友好関係を深めていきたい」と感謝を述べた。

 車両は今後、部品交換や左ハンドルへの改良などの整備が日本国内で行われ、現地に配備される予定。

藤沢駅1分!フリートパーキング

396台収容!スタッフ在駐・セキュリティ完備!通勤にピッタリ!詳しくはHPへ

http://www.fleetparking.jp/

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

大切なお墓が蘇る

お墓・玄関・庭石・タイルなど様々な石材を丁寧に洗浄します。

http://ohakasentai.com/oneeighty/

<PR>

藤沢版のローカルニュース最新6件

建築家が見る新旧の鵠沼

藤沢も春らんまん

「災害時に役立てて」

藤沢工科高

「災害時に役立てて」

3月30日号

西高生が児童と交流

遊ing

西高生が児童と交流

3月30日号

「湘南遺産」候補求む

児童館に木製ベンチ寄贈

藤沢南RC

児童館に木製ベンチ寄贈

3月30日号

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

お問い合わせ

外部リンク