藤沢版 掲載号:2014年6月27日号
  • googleplus
  • LINE

(仮称)藤澤浮世絵館 2016年開館へ向け始動 アートスペースとも連携

文化

6階にアートスペース、7階に浮世絵館が開設される予定のココテラス湘南
6階にアートスペース、7階に浮世絵館が開設される予定のココテラス湘南
 藤沢市が整備を進めている「(仮称)藤澤浮世絵館」の概要が藤沢市議会6月定例会で報告され、施設の規模や展示内容のイメージ、開設スケジュールなどが明らかになった。浮世絵に特化した美術展示施設は全国的にも珍しく、開設されれば公設では県内初となる。

 「(仮称)藤澤浮世絵館」が設置されるのは、辻堂神台の「ココテラス湘南」7階で床面積は845・33平方メートル。フロアには展示スペースや多目的室、事務室のほか、休憩や交流のためのエリアも設けられる。

 展示スペースには、市がこれまでに収集した約1500点の浮世絵を交代で出品するほか、映像や書籍、写真などの資料も常設。交流スペースでは市民講座や版画づくりのワークショップも開催し、作品の鑑賞だけでなく、浮世絵の世界や地域の歴史文化も学べる学習施設を目指している。

 計画では2014年度中を、フロアや内装などの設計と事業計画の検討に費やし、15年4月から施設の整備を開始。市議会への設置条例案の上程を経て、開館は16年春となる見通しだ。

 初期費用は、フロアの内装や備品、設計デザインや映像ソフトなどを含め約1億2000万円を予定。また年間の運営費は約3000万円を見込んでいる。運営形態は今のところ市直営の方針だが、市郷土歴史課は「指定管理や民間委託を支持する声もある。市民や専門家の意見を聞きながら、より良い形を目指したい」と話す。また入場料は「無料を念頭に置いているが、メリットとデメリットを考慮して、有料化も視野に入れて検討中」とした。

創作発表の場も

 並行して、ココテラス湘南6階では創作美術作品の創作・発表施設「(仮称)アートスペース湘南」の整備も進められている。開設は15年4月、展示発表は秋ごろからの開始を予定。

 これは市民ギャラリーと異なり、団体に限らず若手芸術家などの個展も想定。専用スペースを設けて体験講座やワークショップなども開催し、市民が美術を学べる施設を目指している。

 同課は「今年の企画展『江ノ島七変化』では、若手アーティストが浮世絵に刺激を受けて素晴らしい作品を生み出した。浮世絵館と連携して、より良い作品づくりにつながれば」と語った。

藤沢駅1分!フリートパーキング

396台収容!スタッフ在駐・セキュリティ完備!通勤にピッタリ!詳しくはHPへ

http://www.fleetparking.jp/

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

大切なお墓が蘇る

お墓・玄関・庭石・タイルなど様々な石材を丁寧に洗浄します。

http://ohakasentai.com/oneeighty/

<PR>

藤沢版のトップニュース最新6件

五輪に向け市民応援団

藤沢市

五輪に向け市民応援団

3月30日号

「民泊」事前届け出始まる

連休前めどに公開再開

江の島岩屋

連休前めどに公開再開

3月23日号

藤沢自慢「こどもカルタ」が完成

学生と地域、つなぐ場に

小田急電鉄

学生と地域、つなぐ場に

3月16日号

「湘南サンズ」女子チーム結成

3人制プロバスケットチーム

「湘南サンズ」女子チーム結成

3月16日号

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

お問い合わせ

外部リンク