藤沢版 掲載号:2014年9月26日号
  • googleplus
  • LINE

創立50周年を迎えた「一般社団法人江の島ヨットクラブ」の会長を務める 浪川 宏さん 鎌倉市在住 72歳

「里の海」から新風を

 ○…1964年の東京五輪でのヨット競技運営をはじめ、世界中のセーラーを迎えるために誕生した「江の島ヨットクラブ」。9月14日、創立50周年を迎え、第7代会長として記念祝賀会を執り仕切った。自身も会長歴10年と節目となり、現在は約150人を有する会員の舵取り役を担う。日本を代表するクラブとしての歴史や伝統があるが、「鼻にかけることなく、ヨット文化振興のためにもっと開かれた場を目指していきたい」と謙虚に語る。

 ○…鎌倉・雪ノ下の出身。「海があることは当たり前で、生きる場所だった」。横浜国立大学ではヨット部に所属し、競技に打ち込んだ。「海の上では全てが自然まかせ。大自然の中の一点になれたり、厳しさや静けさの中で自身の心を問うことができることが魅力でしょうか」。風の読み方も人それぞれで、人柄が出るのも面白さの一つだという。

 〇…現役の一級建築士として数々の建築物に携わり過去には藤沢市民病院を手掛けた経験も。海外での仕事も多く、中でも北京の中日友好病院は思い出深い。「国民性の違いや言葉の壁に苦労したが、貴重な経験になった」。設計する上で意識していることは、新たな時代への見極めだ。「この先どんな時代になり、どんな建物が求められるのか」―。先を見据えるその姿勢は、刻々と変わる風向きや潮の流れに順応する海上で培われたものかもしれない。

 ○…長いこと、海越しに鎌倉や葉山の風景を眺めてきたが、近代化に伴って、その姿はずいぶんと変わってしまった。「海からの目線でしか見えない大切なものがある」。そんな折、里山の資本を生かし、ともに豊かに生きる「里山資本主義」という考え方に触れ、視点を海に置き換えた「里の海」文化論を提唱している。「先人が残してくれた美しい海を『里の海』としてとらえ、新たな文化を創造し、発信していきたい」。人生の大半を過ごしてきた湘南の海から新風を吹き込む。
 

藤沢駅1分!フリートパーキング

396台収容!スタッフ在駐・セキュリティ完備!通勤にピッタリ!詳しくはHPへ

http://www.fleetparking.jp/

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

大切なお墓が蘇る

お墓・玄関・庭石・タイルなど様々な石材を丁寧に洗浄します。

http://ohakasentai.com/oneeighty/

<PR>

藤沢版の人物風土記最新6件

佐江 衆一さん

小説家で、かつて鵠沼にあった「割烹旅館東屋(あずまや)」などの歴史に詳しい

佐江 衆一さん

3月30日号

寺尾 やゑさん

「世界らん展日本大賞2018」で優秀賞に輝いた

寺尾 やゑさん

3月23日号

宮久 雪代さん

3月24日から作品展を開く「藤沢市自閉症児・者親の会」の会長を4月から務める

宮久 雪代さん

3月16日号

古木 克明さん

3月10日にトレアージュ白旗店の有隣堂で講演会を開く、元プロ野球選手の

古木 克明さん

3月9日号

秦 万里子さん

東日本大震災時の支援に感謝を込めた演奏会を毎年開いているシンガーソング・ライター

秦 万里子さん

3月2日号

森井 康夫さん

NPO法人藤沢災害救援ボランティアネットワーク(FSV)の代表を務める

森井 康夫さん

2月23日号

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

お問い合わせ

外部リンク