藤沢版 掲載号:2015年8月21日号
  • googleplus
  • LINE

江の島・藤沢を独自のキャラクターでPRしている「江ノ島さんぽちゃん」こと 藤沢 愛さん 鵠沼海岸在住 24歳

キャラ演じ 江の島PR

 ○…藤沢の魅力を独自のキャラクターでPRしている「江ノ島さんぽちゃん」。昨年2月からインターネット上で情報発信を始め、その可愛らしさが話題に。LINEスタンプが発売されたほか、今年9月の市民まつりでは、初めて「江ノ島さんぽちゃん」の催しが企画され、新しいご当地キャラとして期待も大きい。「自分自身の存在が、藤沢や江の島のことを知ってもらうきっかけになれたら嬉しい」と笑顔を見せる。

 ○…多くの観光客が訪れ、アニメや映画の舞台にもなっている江の島だが、土産物屋にはふなっしーやくまモンといった他地域のキャラグッズが並んでいる。「江の島独自のキャラがなぜないのだろう。もったいない」。そんな思いから、特技のイラストを活かし創作。大好きな藤沢を散歩しながらPRするというコンセプトでキャラ名を命名した。藤沢の海をイメージした青色の髪にヨットの髪飾り、衣装は展望灯台をモチーフにし、スカートは江の島の緑と花々をあしらった。SNSで情報発信を始めたが、ファンと会える実体がほしいと自らが演じることに。ツイッターは今では3500人が閲覧している。

 ○…藤沢で生まれ育った。3人姉妹の長女。幼いころから絵を描くことが好きで、アニメのコスプレにも夢中になったという。マンガ家やタレント、声優といった何かを表現する仕事に憧れ、自分自身をプロデュースしたのが「江ノ島さんぽちゃん」。「祖母と母も衣装を手作りし応援してくれている。自分が有名になれば藤沢のPRにつながる。頑張って恩返ししたい」

 ○…秋葉原のキャライベントにも参加し、最近では地域のイベントへの出演も増えてきたが、認知度はまだまだ。今はキャラをアニメ化したいと作画教室で勉強中だとか。「たくさんの人と交流して藤沢の魅力を発信していきたい。グッズが街中に並ぶ日がくるように」。今日もどこかで散歩しながら魅力を発信する。

藤沢版の人物風土記最新6件

二見 将幸さん

江の島観光会の会長に就任した

二見 将幸さん

2月16日号

鷹取 昭さん

10年かけ神奈川県内の「庚申塔」を調べ、1冊にまとめた

鷹取 昭さん

2月9日号

齋藤 史朗さん

20周年を迎える「江ノ島湾護美さぁくる」の世話人を務める

齋藤 史朗さん

2月2日号

大日方(おびなた) 邦子さん

2018年平昌(ピョンチャン)パラリンピックで選手団長として日本代表チームを率いる

大日方(おびなた) 邦子さん

1月26日号

対馬 伸也さん

自転車レース「オートルート」の日本人初のアンバサダーに就任した

対馬 伸也さん

1月19日号

高橋 可成(かなる)さん

「毎日写真コンテスト」で文部科学大臣賞を受賞した

高橋 可成(かなる)さん

1月12日号

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

簡単体操で健康維持

藤沢市鍼灸・マッサージ師会

簡単体操で健康維持

3月4日に公開講座

3月4日~3月4日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク