藤沢版 掲載号:2016年1月1日号
  • googleplus
  • LINE

藤沢みかんでブレンド茶茶師の佐々木健さんが指導

教育

▶急須の持ち方をアドバイスする佐々木さん▲茶の香りを確認しながらブレンドした
▶急須の持ち方をアドバイスする佐々木さん▲茶の香りを確認しながらブレンドした
 市内で栽培されたみかんを使ったフレーバーティー作りが12月19日、遠藤の「関根果樹園」と日本茶製造・販売店「茶来未」で開催された。親子で食育や地産地消について、実践を通じて学んでもらおうと、市農業水産課が主催した。

 晴天に恵まれた当日、参加した親子10組は、関根義通さん指導の下、たわわに実ったみかんを収穫。「藤沢で栽培していたとは知らなかったね」と話しながら、みかん狩りを楽しんだ。

 その後、世界緑茶コンテストで最高金賞の茶師・佐々木健さんが、美味しい日本茶を煎れ方や急須の種類、優雅に見える持ち方などを解説。茶の煎れ方を実践した参加者からは、「1煎目は甘みを、2煎目はうまみを感じる」などの感想が上がっていた。製茶工場では、みかんの皮を洗浄して刻み、国内でも数台しかないという減圧乾燥機に掛けるまでの工程を体験。乾燥させたみかんの皮は、煎茶や深蒸し茶などと自由に組み合わせて、オリジナルのブレンド茶に仕上げた。

 佐々木さんは「日本茶文化や藤沢産の農産物の魅力をもっと子どもたちに伝えていきたい」と話した。

藤沢版のローカルニュース最新6件

藤沢版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

加古さんに巌谷小波賞

加古さんに巌谷小波賞

児童文芸の最高峰を受賞

11月14日~12月10日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

お問い合わせ

外部リンク