藤沢版 掲載号:2016年8月26日号 エリアトップへ

薬剤師を身近に 小学生が調剤体験

教育

掲載号:2016年8月26日号

  • LINE
  • hatena
水剤作りで薬を量る子どもたち
水剤作りで薬を量る子どもたち

 藤沢市薬剤師会(齊藤祐一会長)による「こども薬剤師体験教室」が8月11日、藤沢商工会館ミナパークで開かれ、小学生と保護者40人が参加した。

 同教室は、市内の子どもたちに薬局や薬剤師の仕事を身近に感じてもらおうと、毎年行っているもの。

 当日は、白衣に身を包んだ小学生が、薬に見立てたラムネやチョコレートといった菓子を使って、軟膏や水剤作り、粉薬の分包など調剤作業を体験。処方せんの受け付けや服薬指導などの業務にも触れた。

 また、ゲーム形式で販売シミュレーションも行った。子どもたちからは「薬がつくれて面白かった」「体験が楽しかったので将来、薬剤師になってみたい」といった声が聞かれた。

 齊藤会長は「薬剤師が普段どんなことをしているか体験してもらい、知ってもらうことは大切。子どもと保護者の方にも薬の適切な理解を進めて行きたい」と話した。

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

藤沢版のローカルニュース最新6

新ピンクリボン号出発

地元不動産会社県から感謝状

地元不動産会社県から感謝状 社会

医療用物資寄贈に対し

10月23日号

まるで石畳

まるで石畳 社会

道路も宿場町風

10月23日号

医療従事者に100万円寄付

医療従事者に100万円寄付 社会

櫻井興業など2社

10月23日号

手作り避難場所が完成

手作り避難場所が完成 社会

辻堂太平台 産官民が連携

10月23日号

市庁舎でロボットが問診

市庁舎でロボットが問診 社会

コロナ禍対策で実証実験

10月23日号

宅地分譲及び定期借地権付き分譲

【湘南ライフタウン】遠藤永山地区・大庭小糸地区・大庭小ヶ谷地区

https://www.fujisawa-kaikeiko.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

  • 10月2日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク