藤沢版 掲載号:2016年8月26日号 エリアトップへ

認知症対策 地域の手で おれんじリング湘南

社会

掲載号:2016年8月26日号

  • LINE
  • hatena
第5回例会では成年後見制度について学んだ
第5回例会では成年後見制度について学んだ

 「おれんじリング湘南」は、認知症の人や介護中の家族、地域住民、専門職等、誰もが参加でき、集う会。城南の明治市民の家で毎月第3木曜日に例会を開くなど、湘南地域全域を対象に活動している。認知症について学んだり、語り合ったりするほか、情報交換や相談・交流など、安心してできる場を提供している。

 設立のきっかけは、病院の介護講座で知り合ったメンバー間で「地域における認知症対策が必要」との認識が一致したこと。設立に向け準備し、今年から本格的な活動を開始した。サークル感覚でみんなが集まり、認知症を正しく知ろうと目標を掲げ、認知症サポーターの印である「オレンジリング」にちなんでネーミングしたという。

 「正しい知識を身につけ、どこにどんなサービスがあるのか情報を交換し合う。市町村が違っても協力し合えるように」と事務局では話している。

 藤沢市には、住民同士のつながりや絆を大切にしながら人の和を広げ、互いの暮らしを協力して支え合う「地域の縁側」という事業があり、同団体は10月から「特定型」に認定されることになっている。

 8月18日には第5回の例会が開催され、「司法からみた認知症関連情報の紹介」などが行われ、有意義な情報交換の場となった。

 問い合わせは林さん【携帯電話】080・5656・5165へ。

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

藤沢版のローカルニュース最新6

新ピンクリボン号出発

地元不動産会社県から感謝状

地元不動産会社県から感謝状 社会

医療用物資寄贈に対し

10月23日号

まるで石畳

まるで石畳 社会

道路も宿場町風

10月23日号

医療従事者に100万円寄付

医療従事者に100万円寄付 社会

櫻井興業など2社

10月23日号

手作り避難場所が完成

手作り避難場所が完成 社会

辻堂太平台 産官民が連携

10月23日号

市庁舎でロボットが問診

市庁舎でロボットが問診 社会

コロナ禍対策で実証実験

10月23日号

宅地分譲及び定期借地権付き分譲

【湘南ライフタウン】遠藤永山地区・大庭小糸地区・大庭小ヶ谷地区

https://www.fujisawa-kaikeiko.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

  • 10月2日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク