藤沢版 掲載号:2016年9月2日号 エリアトップへ

宮城さんに心臓移植を 「救う会」協力呼び掛け

社会

掲載号:2016年9月2日号

  • LINE
  • hatena
街頭で協力を呼びかける「救う会」
街頭で協力を呼びかける「救う会」

 米国で心臓移植を望む市内在住の宮城篤さん(41)を支援するため、7月末に友人らによって「宮城篤さんを救う会」(田渕輝彦代表)が結成され、県内各地で募金活動を行っている。手術に必要な目標金額は1億4000万円。父の直治さん(73)は「渡航・滞在費は家族で賄えても手術費は負担できない金額になる」と協力を呼び掛けている。

 宮城さんは、幼稚園児のころ、健康診断で心電図の異常を告げられ、精密検査で心筋症と診断された。激しい運動を控える生活を送っていたが、就職した1997年の翌年1月に自宅で倒れ入退院を繰り返してきた。2003年には発症が50万人に1人とされる原因不明の病気「拘束型心筋症」と診断された。昨年後半から病状が急激に悪化、主治医は心臓移植のみでしか助からないと判断。6月に米国カリフォルニア州の病院で受け入れが決まり、ドナー提供を待っている。

 「救う会」は、心臓移植実現のために、藤沢市を中心に神奈川県内の駅前や街頭で募金活動を実施。協力を広く呼び掛けている。また、募金協力の他、その活動に参加できるスタッフを募っている。

 妻の美由紀さん(43)は、「涙を流して『僕は生きたい』と初めて弱音を吐いた。彼の人生を終わらせたくない」と夫を助けたい気持ちを語った。問い合わせは、宮城篤さんを救う会【電話】0466・90・5850へ 

宮城篤さん
宮城篤さん

藤沢版のローカルニュース最新6

切磋琢磨、クライマー兄弟

県大会でワンツーV 夢は「世界へ」

切磋琢磨、クライマー兄弟 スポーツ

濱田琉誠(りゅうせい)君(13)、琉碧(るい)君(10)

5月13日号

強豪復活へ、まず一冠

湘工附バスケ部

強豪復活へ、まず一冠 スポーツ

春期県大会で11年ぶり優勝

5月13日号

3年ぶりの市民ウォーク

3年ぶりの市民ウォーク スポーツ

5月28日、奥田公園発3コース

5月13日号

花壇に季節の花を

藤沢東RC

花壇に季節の花を 社会

藤嶺生と植え替え

5月13日号

GM、球団代表決まる

湘南ユナイテッドBC プロバスケB3チーム

GM、球団代表決まる スポーツ

5月13日号

DXで次の100年企業へ

DXで次の100年企業へ 経済

テクノステート 経産省から認証

5月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月13日0:00更新

  • 5月6日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook