藤沢版 掲載号:2016年10月28日号 エリアトップへ

大庭の草花染めて30年 「染の会」が記念作品展

文化

掲載号:2016年10月28日号

  • LINE
  • hatena
地元の植物を煮出して作ったセーターやカーディガン、バッグを手にメンバーら
地元の植物を煮出して作ったセーターやカーディガン、バッグを手にメンバーら

 湘南大庭公民館で活動を行う草木染サークル「染の会」は30周年を記念して、11月1日(火)から藤沢市民ギャラリーで作品展を行う。湘南ライフタウンで採集した草根木皮による染め物を通じて、植物の生命力や温かみ、風土の移り変わりを感じられる機会となる。

 「染の会」は30年前、大庭城山幼稚園の保護者によって発足。その後、公民館に拠点を移し、月1回、糸や布を染め上げてきた。それらを各自が織ったり編んだりして、セーターやバッグなどの作品を創作。現在は9人が年6回活動する。

 メンバーは地区内を散策し、ヨモギやクズ、ススキ、サクラ、ビワ、マリーゴールド、ドングリなどを煮出して、その色素を染液として抽出。コーヒーや紅茶、タマネギも染料になるという。「染められない植物は無いと言ってもよいほど、あらゆるものが染料になる」

採取で感じる街の変化

 一方で、街や気候の移り変わりも感じる。「気軽にどこでも採集できた植物が、街の開発や宅地化によって見つけるのが大変。最近は歩き回ってようやく見つけられるくらい」

 草木染めの魅力について「同じ植物でも季節や場所によって色が違う。染めるたびに驚きや自然の神秘を感じる」と語る。

 作品展は11月1日から藤沢市民ギャラリー(ルミネ藤沢店6階)で午前10時から午後7時(最終日6日(日)は5時)。入場無料。

 問い合わせは同所【電話】0466・26・5133へ。

藤沢版のトップニュース最新6

感染拡大 止まらず

藤沢市

感染拡大 止まらず 社会

累計1100人超 年末から急増

1月15日号

性犯罪根絶へ法改正を

性犯罪根絶へ法改正を 社会

藤沢市議会が意見書可決

1月15日号

前人未到、15連覇を達成

湘南台高校

前人未到、15連覇を達成 文化

マーチング全国大会で

1月8日号

成人式 オンライン配信に

藤沢市

成人式 オンライン配信に 社会

感染リスク考慮 代替の場検討へ

1月8日号

王者への挑戦権 獲得へ

辻堂在住森且貴さん

王者への挑戦権 獲得へ スポーツ

7戦無敗、期待の新星

1月1日号

感染症 危機管理強化へ

新春市長インタビュー

感染症 危機管理強化へ 社会

今春組織改正「即応できる体制に」

1月1日号

無料葬儀式場

サービスはそのままに式場の完全無料化実施中です

https://heiwadou.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

  • 12月25日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク