藤沢版 掲載号:2017年2月24日号 エリアトップへ

心つなぐ「子ども五行歌」 辻堂の商店街でパネル展

文化

掲載号:2017年2月24日号

  • LINE
  • hatena
「子どもたちの五行歌を楽しんで」窪田委員長(左)と商店街のメンバーら
「子どもたちの五行歌を楽しんで」窪田委員長(左)と商店街のメンバーら

 かわいいなかわいいな

 プニプニで

 え顔もかわいい

 ね顔もかわいい

 妹だ

 八松小3年 島村 和奏

 辻堂駅南口の湘南銀座商店街振興組合(小林準一郎理事長)の協力の下、明治地区の「五行歌でふれあい実行委員会」は、18カ所の掲示板で「ジュニア五行歌展」を開催している。3月26日(日)まで。

 今年度は明治小・中、羽鳥小・中、八松小の児童らから計1804首が寄せられ、同委員会が120首を選んで展示。小林理事長は「毎年反響が大きく、展示はいつから?という問い合わせや、お孫さんの作品を見て喜ぶ方もいて、商店街としても嬉しい」と語る。

 明治地区では自分の思いを五行で表現する「五行歌」を通じて、友人や家族、地域の人たちとの交流を育みたいと活動をスタート。2002年から学校・家庭・地域の三者連携事業として、公民館や地域の祭りなどで作品を発表している。活動15年目を迎え、小学1年から毎年作品を寄せる中学生や、配達中に五行歌が目に入って気持ちが和んだと話す宅配ドライバーもいるという。

 窪田園子実行委員長は、「子どもたちが自分の想いを書いて伝えることは、とても大切なことであり、五行歌を通じて人と人、心がつながることもあるので、ぜひ見に訪れて」と話す。

藤沢版のローカルニュース最新6

天高く舞え 相州藤澤凧

天高く舞え 相州藤澤凧 文化

伝統受け継ぐ保存会

1月22日号

キッチンカーが営業再開

本庁舎市民広場

キッチンカーが営業再開 経済

1月22日号

藤沢で結成、3人組バンド

藤沢で結成、3人組バンド 文化

タワレコが注目株で紹介

1月22日号

オンラインで児童絵画展

温暖化対策の啓発動画公開

温暖化対策の啓発動画公開 社会

松任谷さんが登場

1月22日号

山梨名産魚、魅力アップへ

【Web限定記事】元市議代表の創薬メーカー

山梨名産魚、魅力アップへ 社会

同県と共同研究

1月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月22日0:00更新

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク