藤沢版 掲載号:2017年3月3日号 エリアトップへ

「ふじキュン♡で藤沢知って」 有志団体がグッズ発売

経済

掲載号:2017年3月3日号

  • LINE
  • hatena

 「キュンとするまち。藤沢」の公式マスコットキャラクター「ふじキュン♡」を通じて地元藤沢を盛り上げようと1月に発足した有志団体「teamキュン♡」(落合孝明代表)が、3月1日からJR藤沢駅南口2階コンコースにある「湘南FUJISAWAコンシェルジュ」でふじキュン♡グッズを発売している。

 第1弾は、湘南台にある「手作り靴教室・工房いっぽ」の職人・眞鍋一宏さんが作った革製品に「ふじキュン♡」を刻印した、名刺入れ(4色/各税込1万円)と小銭入れ(同)、キーホルダー(2色/各税込4000円)の3種。イタリアンレザーを使用し、高級感あるグッズに仕上げた。

 市内ではすでに市が公開しているイラストデータを使用してグッズを製造、販売している業者もあるため、同団体の商品パッケージにはオリジナルのロゴステッカーを貼付している。

デジタルコンテンツの展開も視野に

 「teamキュン♡」のメンバーは現在、ふじキュン♡をデザインした向井有里子さんをはじめ、市内を拠点にものづくりや就業支援を行う人など8人。「ものづくり部門」と「AR・VR部門」に分かれ、(公財)湘南産業振興財団を通じて藤沢市からの意見も聞きながら活動している。

 「グッズの製造、販売は誰でもできるが、個々の能力を持ち寄ることで新たなことができるのがチームの面白さ」と落合代表。「ロゴマークを浸透させ、極力藤沢の職人や企業を取り込んでいきたい」という。

 今後は、間もなく市が公開予定の立体画像データを使用したデジタルコンテンツや商品、缶バッジなど誰でも手に取りやすい価格帯のものも展開していく考え。同団体では「商品を通して『ふじキュン♡』を市民に広く知ってもらいたい。また、地元をよく知らない市民に藤沢を知ってもらう機会にもなれば」と話している。
 

藤沢版のローカルニュース最新6

湘南台アートスクエア着工

湘南台アートスクエア着工 社会

来年3月に供用開始

10月22日号

社労士が無料相談

労災や保険、年金など

社労士が無料相談 社会

10月22日号

道の写真を再募集

道の写真を再募集 社会

緊急事態宣言解除受け

10月22日号

ラッピングバスでPR

国際RC2780地区

ラッピングバスでPR 社会

ポリオ根絶へ啓発活動

10月22日号

火災予防、ポスターで

火災予防、ポスターで 教育

11月運動週間に展示も

10月22日号

中世の江の島

文書館資料展

中世の江の島 文化

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

藤沢版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook